2018年04月01日

模型:MG グリフォン アクアタイプ

光沢の黒塗装なんて難易度高過ぎ…と10年以上放置だったが、ROBOT魂が発売される前になんとかやっつけました。しかし折角綺麗な黒塗装済キットなんだから、アンダゲートにしてくれてればこんな苦労もせずに済んだのに…まあ、光沢だとひけも目立つから結局ヤスらなきゃなんですけどね。

MGgrifon#06.JPG

MGgrifon#01.JPG MGgrifon#03.JPG MGgrifon#02.JPG MGgrifon#05.JPG MGgrifon#04.JPG MGgrifon#07.JPG

塗装レシピ:
メタルブラック+クリアブラウン
コーラルオレンジ
焼鉄色

付属のシールが経年劣化で怪しかったので、赤マーキングはアクリルガッシュで筆塗り。
posted by FyunchClick at 17:26| Comment(0) | 模型:アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月11日

散財日記

書籍:
 角川書店
  ファイブスター物語 14、永野護
模型:
 ヤマト2202
  メカコレ アンドロメダ、バンダイ
  S.H.フィギュアーツ 山本玲、バンダイ
 マクロス
  HI-METAL R VE-1(1/100)、バンダイ
  SDF-1 マクロス艦 強攻型 w/プロメテウス & ダイダロス(1/4000)、ハセガワ
 スターウォーズ
  メカコレ AT-M6、バンダイ
ゲーム
 XBOX360
  ファイナルファンタジー]V-2

ここ最近、PC版のSKYRIM SEのMOD環境のSKSE64版での再構築に血道をあげる。あげく32bit版からの移行データに問題があった事が発覚し再度移行時点からゲームをやり直すことに…とほほ。


      
posted by FyunchClick at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月14日

模型:恒例ベスト10・2017

あけましておめでとうございます。
恒例通り、昨年発売かつ購入品の個人的ランキングのメモです。

1位【HI-METAL R 戦闘メカザブングル(1/100)】バンダイ
 変形関連で幾つか不満はありますが、とにかくこのサイズに感謝。
2位【HI-METAL R 太陽の牙ダグラム(1/60)】バンダイ
 背骨パーツが微妙に曲がってたのが残念。
3位【MG ZZガンダム(1/100, Ver2)】バンダイ
 相変わらずの安定の出来。FAZZのVer2も出してね。
4位【ロボット魂 ライネック(1/72)】バンダイ
 こちらも安定の出来です。
5位【スーパーミニプラ ザンボット3】バンダイ
 細部に不満はあるものの、プロポーションが素敵です。
6位【DX超合金 ドラケンV キース機(1/60)】バンダイ
 複雑な変形にも関わらずの完成度を称賛。
7位【HI-METAL R ラウンドフェイサー(1/60)】バンダイ
 プレバン限定なのでお値段が少々辛い。
8位【HI-METAL R デストロイドスパルタン(1/100)】バンダイ
 無視されがちなアイテムから出してくれたことに感謝。
9位【HI-METAL R デストロイドディフェンダー(1/100)】バンダイ
 上半身の換装ギミックは欲しかった。
10位【ロボット魂 Gファイター(1/144)】バンダイ
 プレイバリューの高さを評価。

予算及び置き場不足で変えなかったけど本当は欲しかった物
・大鉄人ワンセブン(アートストーム)
 巷のレビューを見てから買うつもりだったのだが、まさか予約分で完売とは…。
・PGミレニアムファルコン(バンダイ)
 価格もサイズもキャパシティをオーバー。
・2001年宇宙の旅:ディスカバリー号(メビウスモデル)
 同上。
・ズワウス(バンダイ)
 同上。
・ヴァリアブルアクションHi-SPEC オーガスU一般兵士(メガハウス)
 とりあえず昨年はオルソン機を購入。
・ダイアバトルスV2宇宙機動タイプ(タカラトミー)
 デザインは好みですが、なかなかオリジナル物まで手が回りません。
posted by FyunchClick at 22:22| Comment(0) | 模型:etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月31日

散財日記

書籍:
 ハヤカワSF文庫
  シルトの梯子、G・イーガン
模型:
 S.H.Figuarts真骨彫製法
  仮面ライダー新1号
ゲーム:
 Windows
  Tomb Raider: Underworld
  FTL:Faster Than Light


  
posted by FyunchClick at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月23日

模型:バンダイ 超絶自動変形 大鉄人17 修理篇

アートストームの17を買い損ねたので、腹癒せに故障していたバンダイ 超絶自動変形 大鉄人17を修理してみた。

1.外装を外す
先ず背中のビスを外し、背中側の外装を外す。次に下の画像の赤丸で囲ったビスを外すと全面の外装も外せる。
Repare17#01.JPG

この時、下の画像の赤丸で囲ったパーツが行方不明にならない様に。
Repare17#02.JPG

2.不具合箇所の確認
ネット情報では下記画像の赤丸部分のギアが割れるのが主な故障の原因らしい。家のも同じでした。
Repare17#03.JPG

3.問題のギアを外す準備
ギアを交換するには軸ごと取り出す必要があるので更に分解。その為に電池ボックスカバーを分解し脚を止めているビスを外す(下図の赤丸部分、写真は既に外した後)。
Repare17#04.JPG

太腿を止めているビスを外し、太腿を外す。
Repare17#05.JPG

4.ギアボックスを分解
ギアカバーのビスを外しカバーを外した。下図赤丸のバネに気をつけます。
Repare17#06.JPG
※このカバーは外さなくてもOKだったかも…。

ギアボックスのビスを外し、ボックスを開ける。
Repare17#07.JPG
ここまでバラすと、やっと問題のギアが外せる。
ネット情報では、このボックス内のギアも破損している場合があるらしい。ここもダメなら諦めるつもりだったが、幸い問題無さそう。

5.割れたギアの交換
割れたギアは「10歯、直径6mm、高さ5mm、軸穴2mm」と言う規格。ネットで同じ規格のピニオンギアを探して購入。GP923-PG10-2A-SU13 と言う商品がピッタリでした(でも部品より送料の方が高くつきます…しかも後でジャンク箱をよくよく見れば同じギア持ってるじゃん、orz)。

軸部分の画像赤丸箇所が滑り止めとして出っ張っているが、ギアは2mm軸に圧入する前提なので、これが原因でテンションがかかり過ぎて割れてしまうと思われる。なので出っ張りは削ってしまい、新しいギアに打ち込む。
Repare17#08.JPG

6.元に戻して動作確認
肩にある腕の回転軸の向きとかに気を付けつつ慎重に元に戻して行きます。
話が前後しますが、全体的にビスがきつく締められているので、分解時にネジ頭をなめない様に自分はこれを使いました。
Repare17#09.JPG

と言う事でやっと修理完了。
Repare17#10.JPG

この後、物は倉庫での深い眠りにつく事に…。

posted by FyunchClick at 01:40| Comment(0) | 模型:特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月14日

散財日記

模型:
 ガンダム00
  ガンダムエクシア(PG:1/60)、バンダイ
 ダグラム
  ラウンドフェイサー(HI-METAL R)、バンダイ
 超合金の塊
  グレートマジンガー、バンダイ
 バーチャロン
  マイザーデルタ(1/100)、ハセガワ
 ホットホイール
  SYD MEAD'S SENTINEL LIMO 400、マテル
書籍:
 講談社
  冒険エレキテ島2、鶴田謙二
 河出文庫
  ギフト 西のはての年代記T、A・K・ル=グウィン
 ハヤカワ
  火星ノンストップ、山本弘編
ゲーム:
 XBOX360
  Forza Motorsport 4
  コール・オブ・デューティ ブラックオプスU
  ビューティフル塊魂
  フェイタル・イナーシャ
  プロジェクトシルフィード
 PS3
  バトルフィールド 4

冒険エレキテ島はもはや物語る事を放棄した模様。


             
posted by FyunchClick at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月10日

模型:やまと VF-1S 1/60 リペイント

やまとのVF-1Sフォッカー機(1/60)のジャンク品を入手。以前からこれを合わせ目消しして再塗装してみたかったが、流石に正価で買ったものを弄る勇気がなかったので丁度良い。ついでに、輝Sは持っていなかったので、輝機に変更。ただしキャノピーカバーは黒が好みなので元のまま。付属の指定箇所のあるシールは全て貼ってみました。

DSCN4902.JPG DSCN4905.JPG DSCN4906.JPG DSCN4903.JPG DSCN4907.JPG DSCN4908.JPG DSCN4909.JPG

DSCN4910.JPG DSCN4911.JPG DSCN4912.JPG

塗装レシピ(特に記載なしはMrカラー)
・キャラクターホワイト
・レッド
・焼鉄色
※元の黄色に赤を上塗りすると滲みが発生したので、アクリルガッシュのパーマネントレッドで再塗装し、つや消しクリアをコート。

オリジナル状態のVF-1Sも比較用に掲載。その昔に購入したものです。

DSCN3636.JPG DSCN3635.JPG
DSCN3634.JPG DSCN3633.JPG
posted by FyunchClick at 15:14| Comment(0) | 模型:アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする