2012年02月11日

アサシンクリードブラザーフッド

とりあえずメインストーリーは完了。久しぶり(ゴッドオブウォー以来)に寸暇を惜しんでゲームに入れ込む。それ程にシナリオもシステムもグラフィックも素晴らしい。発売順は前後するが次はぜひUをやらねば。
でもその前にサブメモリー消化とシンクロ率100%を目指そうかな。


posted by FyunchClick at 18:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月17日

ゲーム:スタートレック

折角なのでスタートレックのビデオゲームも調べて見ました。

補足:
 国内で正式販売されたものを基本にしてます。
 □やった事あるもの
 ■所有してるもの
 括弧内は対象作品


スタートレック(TOS)
 ・PC黎明期の頃から存在するストラテジーゲーム。
  こんなものでも夢中になれたんですねぇ。
  参考サイト

 STスターシップクリエイター

STスターフリートコマンド(TOS)
 stgm_sfcmd.jpg
 ・ボードゲームがベースのリアルタイムSLG。
  非常に気に入ってるのですが中々難しくて挫折中。
  本国では2,3も出ているらしい。
  参考サイト

 STアルマダ(TNG)

STアルマダ2(TNG)
 stgm_armd2.jpg
 ・リアルタイムストラテジーゲームです。
  宇宙船がちょこまかと飛び回り基地等が刻々と建設される様は
  非常に綺麗で楽しい。
  参考サイト

STブリッジコマンダー(TNG)
 stgm_blgcmd.jpg
 ・D,E級の艦長となって船を操作しミッションをこなします。
  なかなか成りきり度が高く楽しい。しかし全編英語なのがネック。
  参考サイト

 STボーグ(TNG)

STドミニオンウォーズ(DS9)
 stgm_dwar.jpg
 ・買ったけど殆ど触って無いので良く判りません(汗)。

 STザ・フォールン(DS9)

不思議な事にST物は家庭用ゲーム機では見あたりません。それとも海外では出てるけど日本語版が出ないだけなのかしら。PC版にしても本国ではSWに勝るとも劣らず沢山のタイトルが出ている様ですが、日本では余り販売されてない様です。STって日本じゃそんなに人気ないのかなぁ(私はどちらかと言えばSTが好きなのだが…)。
posted by FyunchClick at 00:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月16日

ゲーム:スターウォーズ

スターウォーズのビデオゲームっていったいどれだけ出てるんでしょ? と言う事でちょっと調べてみました。

補足:
 □やった事あるもの
 ■所有してるもの
 複数機種で発売されたものは機種を省略


□スターウォーズ:アーケードAtari
 ・http://www.klov.com/S/Star_Wars.html
  懐かしぃ〜。
□スターウォーズアーケード:アーケードSEGA
 ・http://www.klov.com/game_detail.php?letter=S&game_id=9775
 スターウォーズトリロジーアーケード:アーケードSEGA
 ・http://www.klov.com/game_detail.php?letter=S&game_id=9777
 スターウォーズ:FC
 ・クソゲーらしい
■SWダークフォース
 ・PCで最初に買ったSWゲームで、DOOMの正当進化的FPS。
  珍しく最後までやりました。PSでも発売されてたんですね。
 SWジェダイナイト ダークフォース2:PC
■SWレベルアサルト:PC
 ・操作性が悪くあまり面白く無くて挫折。
 SWレベルアサルト2:PC
 SWレベリオン:PC
■SWXウィング:PC
 ・英語版だったのでミッションの目的が良く判らず挫折。
  世間一般では評価高し。
 SWタイファイター:PC
 SWXウィングvsタイファイター:Win
 SWXウィングアライアンス:Win
■SWアタックオンザデススター:X68000
 ・素晴らしい出来に感動。
  簡素なワイヤーフレームが反って想像力を駆り立てます。
 SW帝国の影
 SW出撃!ローグ中隊
□SWローグスコードロン2:GC
 ・甥っ子に遊ばせてもらったがかなり難しかった様な…
 SWローグスコードロン3:GC
 SWフォースコマンダー:Win
■SWギャラクティックバトルグラウンド:Win
■SWギャラクティックバトルグラウンドクローン戦役:Win
 ・PCではポピュラーなリアルタイムストラテジー形式のゲーム。
  やり込み度は高そうですが根気の無い私には不向きか…
  (サイドワインダーストラテジックコマンダーまで買ったのに)
 SWエピソード1レーサー
 SWエピソード1フアントムメナス
 SWスターファイター
■SWジェダイスターファイター
 ・PS2版を所有。
  綺麗ですがフライトシムと言うよりはシューティング。
■SWジェダイアカデミー
 ・XBOX版を所有、ライトセーバで戦うFPSです。
  XBOX版は英語なのでゲーム内容が良く判りません(笑)。
■SWジャンゴフェット
 ・PS2版を所有、こちらもFPSです。
■SWバトルフロント
■SWバトルフロント2
 ・共にXBOX版を所有。
  バトルフィールド1942のSW版と言った感じで楽しめます。
  でも2は英語版なのでそれがネック(笑)。
■SWリパブリックコマンド
 ・XBOX版を買ったが殆ど手つかずで良く思い出せない…。
 SWエピソード3シスの復讐
 レゴ・スターウォーズ
 レゴ・スターウォーズ2
 SWギャラクシーズ:Win
 SWエンパイアアットウォー:Win

調べが付いただけでもこれだけあります。たぶんまだまだあると思いますが…。

ビデオゲーム以外では、
 ツクダのボード式ウォーゲーム
 ・2作程出てましたっけ
■コレクションカードゲーム
 ・帝国の逆襲版を特価品を購入するも一度もやらず終い。
  ざっとルールブックを見た限りかなり複雑。
■モノポリー・スターウォーズ
 ・結構色々な版が出ていた様です。流石に勿体なくて未開封。
なんてのが記憶にあります。
posted by FyunchClick at 18:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月28日

ゲーム:ウォーシミュレーションゲーム

私が中学〜高校の頃はパソコンどころかファミコンもマイコンも無くてゲームと言えばボードゲームでした。そんな頃に模型誌でよく取り上げられていたのがウォーシミュレーションゲームと言う目新しいゲームでした。当初は小さな模型とジオラマで行うとっても敷居の高いものでしたが(日本の家庭事情じゃ無理があり過ぎ)ボード式のものが翻訳輸入される様になった頃でもありました。出ているゲームが第二次大戦物がメインな状態でしたが、私もまだタミヤの1/35なんかも作っている頃だったので結構興味があり、たまたま友人が持っていたので遊ばせて貰ったのが恐らく最初でしょう(たぶんパンツァーブリッツ)。しかしこれが中々面倒臭いものだと言う事をその時には痛感しました。先ずルールが複雑で覚える事があり過ぎ、またカウンター(コマの事)が沢山積み上がって行く(スタックと呼ぶ)ので何処に何があるか把握出来無くなるは、倒れてわやくちゃになるはで、とても楽しむ所までは行きませんでした(何度もやれば覚わったのでしょうが)。と言う事で第1次マイブームは過ぎ去ったのでした。

その何年か後に「スターシップトゥルーパーズ」と言う作品(=R・A・ハインラインの「宇宙の戦士」)が出ている事を知りSFファンだった自分としては如何しても欲しくなりました。しかもたまたま東京に遊びに行った時に見つけてしまったんですね。

WGstarshiptroopers.JPG

しかしこのボックスアートは、説明書の和訳が無いと言う事よりも、買う気を萎えさせました(笑、何せパワードスーツと言えばぬえ版が刷り込み済みだったので)。まあ結局ここでスルーしたらもう2度と手に入れられないかもと言う思いが背中を一押ししてしまいましたが。とは言え流石に英語のルーブックは理解し難く、ゲーム自体は単純なルールからスタートして段々と難しいルールを加えて行くステップ式だったのですが(しかもそれが小説のストーリに準拠すると言う凝り様!)2ステップ目で挫折しちゃいました。と言う事で第2次マイブームも燻った状態で終了(後に知人が同ゲームを購入し和訳ルールブックをコピーさせてくれたのですがなんと自分の訳は一部間違ってました、笑)。

さらにその後に出会ったのがツクダの「ジャブロー戦役」(言わずと知れたガンダム物の1作目)。これは知人が買ったのを見せて貰ったのですが、ボードやカウンターが綺麗なのとルールブックが薄っぺらいのに感動しました(笑)。でもやっぱりスタックがあり結構面倒臭いゲームでしたが・・・。その後もツクダからはシステムを改良しつつ色々なキャラクター物が続々と発売され、当時の友人が色々買っていたので結構遊ばせてもらいました。毎回作品上の特色を如何にゲーム化するかに腐心しておりそれが中々楽しみでしたね。
そして自分で自由になるお金が持てる様になってからやっと色々買わせてもらいました(でも結局殆ど持ってるだけでまともに遊んだ事無いんですけど・・・)。

マクロスより「シティファイト」「バルキリー」

WGcityfight.JPG WGvalkyrie.JPG

マクロスからは上記以外にもう2作位出てました。

ガンダムより「クロスファイト」

WGclosefight.JPG

表紙絵後方のシャアザクがちょっと笑えます(なんと高荷義之氏なのですが)。ガンダムからはこの前にも後にも一杯出てます。

ダンバインより「オーラバトラー」「ウィングキャリバー」「バイストンウェル」

WGaurabattrer.JPG WGwingcaliver.JPG WGbystonewell.JPG

これらも表紙絵は高荷氏なんですが、こちらは流石です。バイストンウェルのみは戦略級(?)と言うべきか、ちょっと毛色の違うゲームで面白そう(自分で持ってるゲームなのに「そう」としか言えない悲しさ、笑)。

オーガスより「オーガロイド」

WGorguroid.JPG

他に、写真無しですが、「ファクトリー」を所有(パッケージ紛失の中身だけを人から貰いました)。

レイズナーから「V−MAX」

WGvmax.JPG

レイズナーとしては2作目のゲームでした(実は叩き売り品)。

スタートレックより「カーンの逆襲」

WGstartrek2.JPG

これもST物としては2作目でした。

つい最近、リサイクルショップで発見して購入したのがタカラから発売だったダグラムの「スタンレー高原の攻防」「激戦、カルナック山脈」

WGdagram1.JPG WGdagram1i.JPG

WGdagram2.JPG WGdagram2i.JPG

カウンターがメタル製フィギュアで、その視点から目視するルールのためのスコープが付属なのが当初のウォーシミュレーションゲームを彷彿とさせますが、ゲーム自体はそんなに凝った内容じゃ無さそうです。未開封シュリンク状態で購入したんですが、開けてみると紙製図表が少しカビてまして、年月の経過を感じさせました。

今やシミュレーションゲームと言えばパソコンや家庭用ゲーム機で遊ぶのがあたり前となり、こんな手間のかかる物は多くの人が見向きもしないのでしょうが、思うにこれらゲームはその手間を楽しむべきものの様な気がします。一度、面倒な計算や図表引きやサイコロ振りをコンピュータにやらせ様と少しプログラムしていざやって見たんですが、確かに戦闘結果判定は直ぐに出るんですが妙に味気ない。結局上記の様なアナログな手間が、皮肉な事に楽しみの一部だった様な気がします(でも一人で遊ぶならやっぱりコンピュータ系のゲームだよなぁ)。
posted by FyunchClick at 19:47| Comment(5) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月01日

ゲーム:スプリンターセル

最近ゲームをやる時間と気力が殆ど無いのだが、XBOX版の「トムクランシー・スプリンターセル」だけはぽつぽつとやっている(正確には途中で頓挫しては数週間〜数ヶ月おいて再開の繰り返し)。
このゲームはいわゆるステルスアクション物だが、日本で有名な「メタルギアソリッド」が映画寄りの見せる演出作品ならば、こちらはぐっと渋い玄人好みの作品である。正直かなり面白いが、歯応えも少々ありすぎ(私が温いだけ?)。
で、久々に再開して頓挫していた箇所をなんとかクリアし、やっと現ステージの最後と言う所でにっちもさっちも行かなくなってしまった(襲い掛かる複数の敵から我が身だけでなく救出目的の捕虜まで守らなきゃならないなんて酷すぎ)。「こりゃいかん」と攻略サイトを覘いてみると「壁面爆弾」を使えとの事だが、そんな物持ってないぞ?で、攻略方法をステージの最初から読んで行くと、ありゃりゃどうやら入手し損ねた模様。え〜じゃぁステージの最初からやり直し?勘弁してよ〜。
これが終わったら「カオスセオリー」も入手してみたいのだが・・・(XBOX版はさらにグラフィックが進歩しているらしい)。
posted by FyunchClick at 00:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月08日

ゲーム:XBOX360のキャンペーン

jump-in.jpというブログサイトに書き込みやトラックバックすると、毎日その中から1名に360が当たるそうだ。当たるわきゃ無いと思いつつ思わずトラックバックしてみる。
実際、まあ1年位して価格が落ち着いてきたら買おうかな。その前にやんなきゃいけないゲームは一杯ある事だし。
posted by FyunchClick at 16:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月19日

ゲーム:TVを修理

2ヶ月の熟考の末(単に忙しさにかまけて放置?)やっとTVの修理を依頼。一旦は「ブラウン管がダメかもしれない」との診断にあきらめムードでしたが、無事どこかの電子部品の交換のみで直った様です。出張費込みで締めて13千円、買い換える事を思えば安くつきました、ホッ。頼むから後5年持って下さい。

しかし一時は買替えを覚悟して、電気店へ下見になど行きましたが、アナログ放送ブラウン管式ならとっても安いけど、地上波デジタル波ブラウン管式となると殆ど選択の余地は無いし10万以上するのね。さらに国内メーカーは軒並高品質のブラウン管製造を止めた様だし。

そう言えば台湾かどこかのメーカーが、ブラウン管式の超薄型TVを市販したとかのニュースをしばらく前に見たが、どうなんでしょ(当然、液晶よりも格安なので当地では超人気で品薄状態とその時は報じていたが)?日本でもその内販売されたりするのかしら。
posted by FyunchClick at 10:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月09日

ゲーム:TVが壊れた

我が家のメインTVが壊れて半月が経過しようとしている。おかげで私はゲームが出来ない。TV番組自体は他の部屋のサブのTVで見れるのだが、ゲーム機の配線等をし直すとか設置場所を考えるとそのTVでやる事は不可能に近い(例えつないだとしても、妻が番組をみるのでゲームなぞやらせてはもらえないのだが・・・)。
出来ないとなるとやりたくなるのが人情なのだが、反面積みゲームをやらなきゃという切迫感から開放されたのも事実ではある。う〜む不思議なものである。
しかしTVどうするかなぁ、買うか(もちろんブラウン管のを)、直すか?

とか言いながらも、安売りゲームを見かけて思わず買ってしまう今日この頃。
・ブレイクダウン(Xbox)
 (とっても安かったので思わず・・・)
・HUNTER(Xbox)
 (安売りが珍しかったので思わず・・・)
・ゼノサーガU(PS2)
 (Tも手付かずどころか、ゼノギアスさえ起動しただけ状態なのに・・・)
・バーチャファイター3tb(DC)
 (手持ちのメディアの状態が悪かったので買い直してみたが格闘物は苦手だった・・・)
・バーチャアスリート2K(DC)
 (ボタン連打系ゲームは苦手なんだが・・・)
・ポップンミュージック(DC)
 (音ゲームは苦手なんだが・・・)
・麻雀荘・マイク付(DC)
 (マイクは音声操作用ではなくチャット用だった、ってサービス終わってるぞ)
全て買っただけ。
posted by FyunchClick at 16:01| Comment(0) | TrackBack(1) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月25日

ゲーム:宇宙戦艦ヤマト・暗黒星団帝国の逆襲(PS2)

新品で安売りを見つけたので購入(実はずぅ〜と値下がりを待っていたのだが・・・)。

PS2ヤマト2.jpg

一番の目当ては初回特典の設定資料集で、ハードカバーでなかなか立派である。さらに嬉しい事に宮武氏のメカ設定が全体の2/3位(40頁程度)を占める。
本作には白色彗星帝国メカも登場するらしい(まだ「イスカンダルへの追憶」も終わっていないのだ)のでPS版からのメカ設定も一部掲載されているが、暗黒星団帝国編の新作メカとして、敵方はもちろんリデザインされて(微妙にゼントラーディ入ってます)、地球側も無人艦隊のリデザインに加えてアンドロメダ2、雪風改等の画稿が新規に起されて掲載されています。そこそこのお値段ならば、この設定資料集目当てに購入しても良いかと思います。
posted by FyunchClick at 09:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月24日

ゲーム:ドリキャスゲーム3本をゲット

ドリキャスのゲームも目ぼしい(価格も含めて)ものは殆ど買ったつもりなので、後は欲しくてもちょっと高いなぁと思っているものを残した状態から早いく月。
仕事で遠出をしたついでに、初見の古本屋に入ってみた所、折りよくDCゲームの処分セールをやってました。どれどれと覘いてみたところ、この値段なら買いましょう、と言う事で3本買ってみました。

 エコーザドルフィン
 マクロスM3
 ミスタードリラー

「エコー・・・」はイルカになって泳ぐのですが、海中の見せ方が素晴らしいです(DC「青の6号」も、これくらい綺麗に海底を見せてくれるとさらに良かったのだが)。ただし立ち上げて数分さわった程度なのでゲームとしての出来は不明。
「マクロスM3」は、マクロスなのでとにかく買っておくしかありません(翔泳社のゲームは以前にPSマクロスプラスで痛い目にあってはいるが)。でも今回のバルキリーは3形態に変形出来ました!。
「ミスタードリラー」は、基本的にパズル系ゲームが苦手なので購入を後回しにして来ましたが、ちょっとさわった限りでは凄く面白いです。

さあて、とりあえず3本ともしまっておこう。
posted by FyunchClick at 19:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月23日

XBOX:修理してもらいました

買ったばかりのラリースポーツチャレンジ2が読み込みエラーになるので、マイクロソフトのサポートにTELしたところ、ソフトと本体を送れとの事となりました。
で1週間弱で返送されてきたのですが、どうやらDVDドライブを交換した様です(交換前は初期型のドライブだった)。ソフト側はそのままでした。結果、快調に動作する様になりました。
購入から微妙に1年以上経過していたのでハード側修理だと有償かと思いきや無償でした(送料も全て只)。マイクロソフト、太っ腹です。
posted by FyunchClick at 17:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゲーム:積みゲーム自慢

自慢じゃないが(これは自慢したい時の常套句なので突っ込まない様に)、終わってないゲームがたまっています。
一般的に「積みゲーム」というのが、全く起動もしていないのを指すのか、それとも終わっていないのを指すのか、はたまた終わっていないとは厳密にはどの状態を指すのかよく判りませんが、個人的には「隠し以外の収録全ステージの最後まで行ったら終わり」と思っています。
でも「とりあえず1ルートでも良いから最後まで行ったら」小さい声で「終わり」と言って良い事にもしているので、だからそれ以外が「積みゲーム」。
で自分が、他人に対して恥ずかしくなく(別の意味で恥ずかしいが)「終わった」と言えるものがどれだけあるかと考えてみました。

・ぱのらま島(PC8801)
 当時はゲームがとんでもなく高かったので、
 もとを取るまで死ねるかの意気込みでやりました。
 ちなみにロードランナーは徹夜してやったが、
 150面なんて全部出きるか、本当に死ぬぞ!
 (フラッピーの200面と言うのもあったが・・・)
・ブラックオニキス(PC8801)
 最後の謎だけは人に教えてもらいました。
・プリンスオブペルシャ(PC9801)
 結構のめり込みました。
 PS2の「プリンスオブペルシャ時間の砂」で
 隠し要素で旧版が出来ると聞いて最近買いましたが
 本編の2面で止まってます。
・ドラゴンクエスト1(FC)
 ファミコンゲームも結構買いましたが、
 最後まで出来たのはこれ位。
 当時のゲームって基本的に鬼の様に難しい。
 スーパーマリオを最後まで出来るやつなんて
 悪魔に魂を売ってるんじゃないかと思った。
・スターウォーズ(X68000)
 衝撃でした。
 最近のゲームのグラフィックスは素晴らしいけど、
 人の想像力を超える事は出来ません。
・ファーストクイーン(X68000)
 システムが面白かった。2も買ったが、
 何故かやるタイミングを失しました。
・マザー2(SFC)
 大分遅れて買ったのですが、
 これは結構気に入ってシコシコとやりました。
・バトルロボット列伝(SFC)
 後にも先にも2週目をやった唯一のゲーム
 (ザンボット3が使いたくて)。
 ストーリーはともかくシステムが良かった。
 やっぱりウォーゲームはヘックスじゃないと。
・新スーパーロボット大戦(PS)
 これも人気無いんですよね、
 私は結構楽しめたんですが・・・。
・VF−X2(PS)
 マクロスファンの贔屓目で無くても、良く出来てると思います。
 (1は勘弁してほしいゲームでしたが)
・リモートコントロールダンディ(PS)
 この一作目を全面的に超える同種の作品は出ていないのでは。
・ナイツ(SS)
 最終ステージのムービーで背筋がゾクゾクしました。
・サクラ大戦1〜4(SS、DC)
 さすがに全キャラ攻略はしてないのですが、勘弁して下さい。
 音楽が素晴らしいのですが、白眉は「奇跡の鐘」だと思います。
・ロードス島戦記・邪神降臨(DC)
 DC買って本当に良かったと思いました。
 (氷の洞窟はオマケなのだと自分に言い聞かす)
・ZOEアヌビス(PS2)
 最近廉価でスペシャル版が出た。なんてコッタ!
・HALO(XBOX)
 前はイージーモードだったので、ノーマルで再チャレンジ中。
・ダイナソアハンティング(XBOX)
 お勧めです。ただ最後の敵に勝てたのは多分奇跡です。
・NINJA GAIDEN(XBOX)
 理不尽に難しいのではなく、
 ちゃんと駆け引きが出来る戦闘が良く出来てます。

で、現在所有の数をマイデータベースで調べてみると
 XBOX:77本
 PS2:92本
 DC:77本
 PS:76本
 SS:105本
 SFC:50本
 FC:記録なし(多分少ない、20本位?)
 Windwos:34本
 X68K:115本
 ボードゲーム等:22本

しかしX68Kがトップでしたか。X68Kはゲームだけじゃなく、Cコンパイラだとかの、その他ソフトまでかなり買っていたので、その投資額を考えるとそら恐ろしいものがあります(今も机の上に鎮座している、電源は外れているが・・・)。

X68000.jpg

ここ最近は、時期外れの安売りゲームを買うのが趣味になっていますが(安いからと言うのが第一理由で買う)おかげでPS2が急増中であります。
posted by FyunchClick at 17:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月22日

ゲーム:機動戦士ガンダム 一年戦争(PS2)

ガンダム一年戦争が安かったので買って来る。

ガンダムPS2.jpg

3時間位(実際はミッション失敗のリトライがあるのでそれよりは長い筈)で最後まで行く。妻子持ち社会人には、コレくらいで終われるのが調度良い。
しかし、あれ?フリーミッションでなんだかまだ隠れてる機体とかあるんですけど・・・。
WEBで攻略サイトを探して見ると、どうやら全てのメモリアルアクションを実行しないと、隠し機体は使えないらしい。う〜む、そんな事やってる暇ないぞ。やっぱり、このゲームも終われなかった・・・。
posted by FyunchClick at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする