2017年01月22日

模型:恒例ベスト10・2016

あけましておめでとうございます。
恒例通り、昨年発売かつ購入品の個人的評価を載せます。

1位【DX超合金 VF-31J(1/60)】バンダイ
・高水準の造形、ギミックを維持かつ塗装品質も増してます。もうこのシリーズはバンダイの実力を示すフラッグシップ的トイですね。

2位【HI-METAL R モンスター(1/100)】バンダイ
・まさか今頃になってこれがこのサイズで手に入るとは。しかも他社で出てたらこのギミックでこの値段では拝めなかったでしょう。

3位【HI-METAL R グラージ(1/100)】バンダイ
・同上。

4位【HI-METAL R リガード(1/100)】バンダイ
・バリエーションはいつ来るのかしら?

5位【ROBOT魂 サーバイン(1/72)】バンダイ
・プラ感丸出しの質感以外は文句無いです。

6位【ROBOT魂 ボゾン(1/72)】バンダイ
・よくぞこの機体まで…でもなんでこれが一般販売なのかしら(購入価格的には有り難い事なのですが)。

7位【ROBOT魂 A.N.I.M.E.ガンキャノン(1/144)】バンダイ
・A.N.I.M.E.シリーズは本当に造形の原点回帰+αの意気込みが素敵です。

8位【ROBOT魂 イングラム1号機】バンダイ
・イングラムってこんなに格好よかったっけ…と思わせる造形とギミック。最近のROBOT魂は本当にレベルが上がりました。

9位【SHフィギュアーツ真骨彫 仮面ライダークウガライジングマイティ(1/12)】バンダイ
・これを待ちに待ってました。

10位【SHフィギュアーツ真骨彫 仮面ライダーダブル(1/12)】バンダイ
・ダブルまでは付き合います。

次点【スーパーミニプラ ザブングル(1/144)】
次点【スーパーミニプラ イデオン(1/600)】
・精度と価格では残念なところもあるけど、可動とプロポーションの両立は素晴らしい。

予算及び置き場不足で変えなかったけど本当は欲しかった物
・オーガスUオルソンスペシャル(ヴァリアブルアクションハイスペック)、メガハウス
・Ex-Sガンダム(METAL ROBOT魂)、バンダイ
・ROBOT魂 A.N.I.M.E.シリーズ、バンダイ
posted by FyunchClick at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型:etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月04日

模型:恒例ベスト10・2015

恒例の年間購入品の個人的評価です。

1位【DX超合金VF-19Advance(1/60)】バンダイ
 あの友情出演程度の1カットがここまで立派な商品に成るとは。
 しかも最近のバンダイ製VFは実に良い出来。
2位【ミレニアムファルコン(1/144)】バンダイ
 バンダイのプラモ技術はタミヤを超えた気がする。
 (いや、ここ最近のタミヤ製品買ってないので無責任ですが)
3位【ROBOT魂 ドラムロ】バンダイ
 やっぱりドラムロって設定画通りに立体化すれば恰好良いじゃん。
4位【ROBOT魂 ボチューン】バンダイ
 やっぱりボチューンって…以下同文。
5位【ROBOT魂 レプラカーン】バンダイ
 やっぱりレプラカーンって…以下同文。
6位【ROBOT魂 アシュラテンプル】バンダイ
 意外とアシュラテンプルって…以下同文。
7位【SHフィギュアーツ アイアンマン マーク45】バンダイ
 まだアベンジャーズ2は未見ですが、この立体品見てると43よりも好きになってきた。
8位【SHフィギュアーツ アイアンマン マーク43】バンダイ
 アイアンマンの正当進化デザインと認識。エアフラップの再現が無いのが残念。
9位【MG V2ガンダム(1/100)】バンダイ
 変形とプロパーションの両立に満足。PGでも出して欲しい。
10位【超合金魂 ゴルディーマーグ】バンダイ
 無駄に良くできてる。価格だけが難点。

予算及び置き場不足で変えなかったけど本当は欲しかった物
・オーガス(ヴァリアブルアクションハイスペック)、メガハウス
・ジェスタキャノン(MG)、バンダイ
・スコープドッグターボカスタム(1/20)、バンダイ
・X-Wingファイター(1/48)、バンダイ
・ガメラ(モンスターアーツ)、バンダイ

しかし本当にどれもこれも高くなっちゃったなぁ。
posted by FyunchClick at 20:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型:etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月12日

模型:アイアンマン

フィギュアーツのアイアンマン マーク43と45を購入。
以前に買ったマーク6と並べてみました。
IRONMAN_fr.JPG IRONMAN_sd.JPG IRONMAN_bk.JPG
フィギュアーツでは42も出てますが、デザインは43と同じだし何となく配色がアイアンマンっぽく無いのでスルーしてます。
最新作のウルトロンは未見なので43、45がどんな活躍をしてるのか判りませんが、デザインだけなら今のところは43が一番好みです。

マーク6は最初に発売されたリボルテック版に跳び付きましたが、フィギュアーツのある今となっては見劣りする事ばかりです。
IRONMAN_rev.JPG
そもそもリボ版はプロポーションがパワードスーツに見えませんね。あと色に関して言えばフィギュアーツは暗過ぎ、リボ版は明る過ぎな気が。

しかしバンダイはアイアンマンをプラモで出さない気なのかしら? 凄くMG化がフィットしそうなデザインなのだが。
posted by FyunchClick at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型:etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月25日

模型:恒例ベスト10・2014

と言う事で、遅くなりましたが昨年購入品の個人的評価です。

1位【ROBOT魂 バイファム】バンダイ
 設計者の拘りが良い方向に結実してます。残りのRVも期待。

2位【ROBOT魂 ズワァース】バンダイ
 まさか昔のプラモの開田氏のパッケージアートイメージが再現されるとは。SIDE ABに外れなし。

3位【SHフィギュアーツ真骨彫 仮面ライダーカブト】バンダイ
 旧フィギュアーツ、フィギュアライズ6のカブトが少々残念だっただけに、この出来はありがたい。

4位【SHフィギュアーツ オートバジン】バンダイ
 オリジナル準拠のデザインでちゃんと変形出来るとは思ってませんでした、凄い。

5位【ROBOT魂 オージェ】バンダイ
 SIDE HMも安定のシリーズ。

6位【アルカディア 二番艦】ハセガワ
 お手頃価格(正直ちょっと高いけど)でイカ型アルカディア号がやっと出ました。これでタカラ版プラモの呪縛から解放されます。

7位【DX超合金 YF-29オズマ機】バンダイ
 色味、頭部形状共にYF-29バリエーションの中ではこれが一番良いなぁ。

8位【1/12 ストームトルーパー】バンダイ
 お手頃価格で良い出来。塗装しなくても表面がテカテカなのが嬉しい。

9位【1/16 機動歩兵】千値練
 ぬえ版の宇宙の戦士のパワードスーツはこれで決まり(キット版はもっと安くして欲しかった)。

10位【SHフィギュアーツ真骨彫 響鬼】バンダイ
 SIC版の方がスリムで格好良いけど、これはこれで良い出来。

番外:
・DX超合金 リニューアルVF-25G用トルネードパーツ
 コレを待ってました。そして待った甲斐のある完成度。
・DX超合金 RVF-171EX
 彩色やマーキングが一般販売の171シリーズより地味に良くなってます。
・ガンダムBF グフR35、バンダイ
 個人的にツボなデザインでした。MGで欲しい。
・超合金魂 ガオガイガー
 合体ギミックと形状に関しては文句なしですが、あまり動かないのと価格に大いに不満。
・超合金魂 アルカディア号
 スタイルは良いけど、価格の割にギミック無さ過ぎ。と言う意味でハセガワ版に軍配。
・DX超合金 YF-30クロノス
 これも出来は良いけど高過ぎ。
・マクロス30thアニバーサリーSQフィギュア リン・ミンメイ、バンプレスト
 やっと安くて出来の良いミンメイが手元に(発売は2013年?)。

予算不足で年内に買えなかった物(そのうち買うぞ):
・PGユニコーン、バンダイ
・ヤマト2199 キスカ、バンダイ
・ナディア N-ノーチラス、コトブキヤ
・コナン バラクーダ号、アオシマ
・コナン ファルコ、アオシマ
・ダグラム ラウンドフェイサー、MAXファクトリー
・ダグラム コーチマSpl、MAXファクトリー
・ダグラム ブロックヘッド、MAXファクトリー
posted by FyunchClick at 13:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型:etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月14日

模型:ナイト・オブ・ゴールド パトラクシェ・ミラージュ(ボークス GGI 1/100)

ボークスの1/100プラモデルのパトラクシェミラージュが、長い年月を経てやっと完成です。
ナイトオブゴールドAT
最初の発売時に購入した物なので既に15年以上経ちますが、これまで塗装方法で悩みまくり長らく放置してました。近年良い色味の塗料が続々と発売になり、楽して塗れそうな気がして来たので重い腰を上げてみました。

ナイトオブゴールドAT ナイトオブゴールドAT ナイトオブゴールドAT
足首のみ、開脚にした時の関節位置が変な気がしたので、改造して少し外側に移動させてます。
塗装は、初めはパールにクリアオレンジイエローかな…と思ってたのですが、色々テスト塗装してみると地色(薄いオレンジの成形色)に直接スターブライトゴールドを塗ると良い感じの金色になったので、これ幸いとこの楽ちんレシピで塗装してみました。
なんですが、バンダイのMG等と違い継ぎ目消しやヒケ埋め要箇所続出なのにも関わらず、表面処理に結構手を抜いてたのを忘れたおかげで(組み立てた当時は恐らくサーフェイサーを吹くつもりだったし…)一部パーツは如実にアラが出ちゃってます。やっぱりメタリックは下地の表面処理が難しい。
因みに赤いところは全てクリアレッド。肩の紋章も、赤色だけで塗ったメーカー完成例を見かけたので無条件に採用。

ナイトオブゴールドAT ナイトオブゴールドAT
バスターランチャーは後に別売されたもので、当時泣きながら購入しましたが(その頃のMGが買える位の価格でした)、数年後に再販された時はランチャーも付属してかつ当初の本体の半額以下と言う、真に忌々しい売り方をされてしまいました。なので腹癒せに同時に発売されたディスティニーの3100と7777の2体セットを買っちゃってます(まんまとメーカーに釣られてる気も…)。

ナイトオブゴールドAT
フェイスはパトラクシェ版が好みじゃなかったので、ランチャーに付属していたディスティニー版の方を付けてます。

最新設定じゃハイヒール化されてる様ですが、確かにその方が格好良い気もするので、残りのディスティニーは改造したい気がしないでも…。
しかし、またも片付けるのに困るものを完成させてしまったなぁ。


posted by FyunchClick at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型:etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月15日

模型:パワードスーツ その2

WAVEのパワードスーツは頭部の形状が今ひとつ気に入らず、どうすべきか悩んでしまい完成に至らずの状態だったのですが(買ってから既に9年も経つのね)、最近発売された千値練版に触発されてやっと手を動かしました。
と言う事で、ひさしのみが改造箇所。延長しラインを直線的に変更しました。

機動歩兵 機動歩兵 機動歩兵 機動歩兵

塗色は30年物のレベルカラーのオリーブドラブ1(驚くことにまだ使えました)。この色は写真じゃ発色が判り難いんですが、実物はリボ版機動歩兵より少し濃い位の色味です。全身単色なのも何なので間接部は焼鉄色に。
付属のデカールを貼ってみましたが、あまり質が良くなくてすぐに千切れてしまうのには困りました。なので一部に、やはり30年物のキャラクター向けデカールを使用してます(わが家は物保ちが良いな、苦笑)。

機動歩兵  機動歩兵  機動歩兵 

ひさしは三面図だとこんなに前には出てないんですが、やっぱりこれ位延長した方が絵的には格好良い気がします。
頭部上面の両端にトンデモな隙間が出来るのでパテ埋めが必要なんですが、その作業中にここに白いラインがあるのもアクセントに良いかもと思い流用デカールを貼ってます。

機動歩兵 機動歩兵

中の人は何だか顔が扁平なんですが修正する気力もテクも無いので、黒人仕様にして誤魔化しました。

1/12スケールなので中の人はこれ位のサイズかな。
機動歩兵

はめ殺し構造だったり、隙間や引けが多かったりで、綺麗に作るのにはやたらと手間のかかる一昔前の品の様な精度のプラモなんですが、サイズが1/12なので完成するとやっぱり満足感はあります。

我が家にそろった機動歩兵たち。

機動歩兵 機動歩兵

右からWAVE、千値練、海洋堂、リボルテック。
お値段は張りますが千値練版が一番出来は良いと思います。
でも一手間を加えてやればWAVE版もなかなかです。

posted by FyunchClick at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型:etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月04日

模型:恒例ベスト10・2013

それでは引き続き、昨年の購入品のベスト10です。

01【ROBOT魂 フォウ】バンダイ

設計者の愛あふれる一品。感動しました。

02【MG サザビーVer.Ka】バンダイ

このボリュームでこの価格とはコストパフォーマンス高し。

03【コスモゼロα1&2】バンダイ
 
なんと言っても1/72なのが嬉しい。

04【MG トールギス】バンダイ

旧1/100を3つ所有してるんですが…。

05【超合金魂 ダンガードA】バンダイ

やっと日曜夜の東映ロボットアニメシリーズが揃いました。

06【ROBOT魂 ビランビー】バンダイ

TV版準拠だってちゃんと格好良くなる証の一品。

07【SHフィギュアーツ 仮面ライダー旧1号&サイクロン号】バンダイ
 
プラモのサイクロン号を作ったあの日から幾年月…やっと満足できるものが買えました。

08【DX超合金 RVF-25&スーパーパーツ】バンダイ
 
やっぱりゴースト3機を一緒に並べると感無量。

09【SHフィギュアーツ 仮面ライダーBlack&バトルホッパー】バンダイ
 
旧ブラックをどうしたものか…。

10【1/500 宇宙戦艦ヤマト2199】バンダイ

相変わらず波動砲の形状が?ですが、現在発売中のヤマトの中では最上の出来でしょう。
しかし前1/500とこんなにボリュームが違うとは…。

次点:
【1/72 VF-1A/Sバルキリー】バンダイ

がんばってはいるのだが、やっぱり愛が足らない…のかな?

【DX超合金 VF-27γスーパーパーツセット】バンダイ

当初は買うつもり無かったのだが、手にしてみれば旧品とは格段の差。しかし旧版をどうしたものか…。


気になりつつも予算と置き場所の都合で保留したものたち:
・アルカディア号三番艦(1/1500)、ハセガワ
・VF-1S スーパーバルキリー(1/48)、ハセガワ
・ギガント(1/700)、アオシマ
・サンダーバード3号(1/350)、アオシマ
・エヴァンゲリオン初号機(1/400)、コトブキヤ
・マイティ号(特撮リボルテック)、海洋堂
・ベイダー専用TIEファイター(1/72)、ファインモールド
・ウルトラセブン(ウルトラアクト)、バンダイ

posted by FyunchClick at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型:etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月03日

模型:恒例ベスト10・2012

あけましておめでとうございます。
1年遅れですが、先ずは2012年の購入品ベストテンです。

01【ROBOT魂 ビルバイン】バンダイ

何故にこんなに出来が良い? ホビー事業部も見習ってR3版の発売を願う。

02【ROBOT魂 ダンバイン】バンダイ

どうしたんですかバンダイ。突然にABの造形レベルが急上昇です。

03【アルカディア号(1/1500)】ハセガワ

艦首ドクロの形状に及第点。
999版アルカディア号はここが命なのに、過去まともな物が無かったなぁ。

04【デストロイド ファランクス(1/72)】ウェーブ

ついに1/72で発売、感動です(価格は辛いけど)。
残すはスパルタンとモンスターですが、流石に1/72でモンスターは勘弁してください。

05【VF−19F(1/60)】やまと

19系では頭部デザインもカラーリングもこれが一番好きです。

06【DX超合金VF−171EX&アーマードパーツ(1/60)】バンダイ

まさかこっちも出してくれるなんて。
もういっそのことルカ機もお願いします。

07【DX超合金VF−25S&アーマードパーツ(1/60)】バンダイ

アーマード脚部マーキングが上下逆だったのが玉に瑕ですが…。

08【レギオスエータ(1/72)】ウェーブ

良い出来なんですが、やっぱり高いなぁ。

09【MGFワイルドタイガー&バーナビー(1/8)】バンダイ
 
こういうメカニックなフィギュアならホビー事業部は上手いのね。

10【超合金ファイアボールチャーミング ドロッセル】バンダイ

同サイズのヨーゼフはやっぱり出ないのか。

引き続き2013年分を。
posted by FyunchClick at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型:etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月02日

模型:恒例ベスト10・2011

あけましておめでとうございます。
相変わらずの置き場所不足で、なかなか買いたい物も素直には買えない状況ですが、なんとかベスト10が書ける程には買うことができました。そんなことに感謝しつつ(笑)。

01【SDF−1 無塗装キットDX(1/3000)】やまと
ここは無塗装キットと言うところでポイントが高いです。
自分で納得行く組み立てが出来かつ安い!。
http://www.yamato-toys.com/dev/release_097/index.html?fllnk=index

02【DX超合金 VF−29(1/60)】バンダイ
遊べるギミック満載かつ素晴らしいプロポーションです。


03【DX超合金 VF−25F リニューアルVer(1/60)】バンダイ
最初からこれを出せよ…まぁ後からでも出してくれたことには感謝ですが。


04【ROBOT魂 エルガイム、エルガイムmk2(1/144)】バンダイ
よくぞ揃って1/144で出してくれました。しかも今年はバッシュも出るかもで、とっても嬉しい。
 

05【SHフィギュアーツ 仮面ライダー新1号】バンダイ
がっかりの試作から奇跡の復活。素晴らしいバランスの造形です。


06【SHフィギュアーツ 仮面ライダーアマゾン】バンダイ
これも実に良い出来。まあアマゾン的なポーズがさせづらいのは仕方なしか。


07【特撮リボルテック アイアンマンmk6】海洋堂
そりゃ値段を度外視すりゃホットトイズですけどね。


08【スーパーロボット超合金 ガオガイガー、勝利の鍵セット1】バンダイ
変形合体こそしませんが形状はピカ一。
股関節が製造不備でぶらぶらなのが玉に瑕。
 

09【ポリススピナー(1/24)】フジミ
まさかのキット化なので、少々お値段高めには目を瞑りましょう。


10【スペースウルフ(1/72)】ハセガワ
こちらもやはりまさかのキット化。30年以上待たされましたが、良かった良かった。


番外:【VF−19改、VF−19S(1/60)】やまと
すいません、去年の内に買えませんでした。今年こそ購入します。VF−17も含めて。

posted by FyunchClick at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型:etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月04日

模型:恒例ベスト10・2010

あけましておめでとうございます。
昨年は保管場所不足に加え、不景気のおかげで小遣いが大幅削減となるにも関わらず、仕事だけはいっこうに暇にならずの理不尽な日々で折角買ったものを楽しむ余裕なし。
かてて加えて発売される物はどれもこれも高額化し、しかもリメイクだったりニッチすぎる物だったりで、なんだか購買意欲自体も減退でした。
しかしこれでは精神衛生上良くないので、いやいや俺はこんな素敵なものを手に入れたんだと自分を鼓舞するためにも、今年も昨年購入の模型達を振り返ってみたいと思います(面倒くさいやつだなぁ>自分、笑)。

01【VF-1J with アーマーパーツ(1/60)】やまと
1/48版発売時点で「これで決定版でしょ」と思ってたら、プロポーションはさらにその上を行ってます、素晴らしい。


02【VF HI-METAL VF-19改 ファイアーバルキリー】バンダイ
付けるべきパーツをネット限定で別売にしたのは万死に値しますが、それはこのトイ自体の罪では無い。
幸い私が買ったのは間違った接着もされておらず、少々肩の塗装が酷かった位ですみましたし…
いや本当に3形態共に素晴らしいプロポーションなのは評価に値します。
でもおまけパーツが付いたブレイザーも同じ値段だしなぁ〜。


03【DX超合金 ケーニッヒ・モンスター】バンダイ
デストロイド状態のプロポーションは非変形版モンスターと比べると偽物感全開ですが、変形ギミックも面白いしボマー形態も格好良い。


04【プラモデル トマホーク&ディフェンダー(1/72)】ウェーブ
2個まとめてでランクインと言う事で。
最近旧イマイ版の同スケールのディフェンダーも再版されましたが、やはり30年近く前のキットとは出来が違います。
まあ価格も尋常じゃなくアップしてますが。
 

05【魂SPEC D−2&D−3】バンダイ
バリアレンジは好きじゃ無いし売り方も気に入らない。でも悔しいけどこの品は良い出来。特にD3が良い。

06【VF-22S シュトゥルムフォーゲルII マックス機(1/60)】やまと
厳密には2009年の年末発売なのだが…。
格好良いです。色も好み。ファストパックが付けられないデザインだったのは残念。

↑あれ?やけに安いじゃないか!(泣)。

07【特撮リボルテック ガメラ】海洋堂
着ぐるみ系はこのシリーズと非常に相性が良く、アニメ系の様なチープ感は無し。
あとはリボルテックジョイントを廃止してくれりゃ文句無しなのだが(笑)。


08【ロボット魂 エヴァ初号機 新劇場版・破】バンダイ
数あるエヴァ立体物の中でこのプロポーションが一番好きだったりする。
でも正直、エヴァはもうお腹いっぱいです。


09【スーパーロボット超合金 勇者ライディーン】バンダイ
小さいのにかっちり出来てて値段以上の高級感があります。魂版より遊びやすいのもポイント高し。


10【超合金魂 ダイターン3】バンダイ
マッハパトロールの出来が秀逸。ダイターンをもう少し小さくして、こっちを大きくして欲しかった位。ダイターン自体はプロポーションは良いのですが、変形は何故?と言う位面倒で意味不明なパーツ構成。でも出してくれた事には感謝。


次点:
・DX超合金VF-25用トルネードパック(1/60)
 画稿や映画見てもあんまりぱっとしない印象でしたが、立体物だとやけに格好良い。

番外篇:
・RX−78ガンダム(1/1)
東静岡にそそり立つ勇姿。写真集とかも出てるのでディテールを鑑賞するのはそっちの方が向いてますが、やはり実物サイズの空気感とでも言うものは直に見ないと判らないものなのね。

買い損ねた篇:
・マクロス(1/3000) やまと
 いつか買うぞ〜。
・ムーンバス(1/55) メビウスモデル
 買っても今更絶対に造らないんだろうなぁ。

しかしこうして見ると、今更マクロス系ばかりなのは何故だ?魅力的に思える新しいコンテンツが無さ過ぎなのかしら。
さて、今年は大物で欲しいものが既に幾つかラインアップされちゃってる、困った。
posted by FyunchClick at 13:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型:etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月04日

模型:'00〜'09ベスト

牛乳屋さんからの「今年はこの10年のベストをやりましょう」と言う提案に乗って、ジャンル毎に5商品を選んでみました。

【超合金ロボ部門】
 '09:超合金魂 コンバトラーV(GX-50)、バンダイ
 '04:超合金魂 ザンボット3、バンダイ
 '07:BRAVE合金 ガキーン、シーエムズ
 '08:魂SPEC エルガイム、バンダイ
 '07:魂SPEC ドラグナーwithキャバリアー、バンダイ
 次点:'09:DX超合金 VF-25アーマードメサイア(1/60)、バンダイ

 ザンボエースの出来はやはり秀逸。

【プラロボ部門】
 '03:VF-1スーパーバルキリー(1/48)、やまと
 '09:モスピーダ(1/10)、ビーグル
 '08:BRAVE合金EX レギオス&トレッド
 '07:SV-51(1/60)、やまと
 '02:ビッグソフビ コンバトラーV&ライディーン、バンプレスト
 次点:'08:VF-1スーパーバルキリー(1/60)、やまと

 やまとVF-1は既に新版1/60が出ていますが、やはり1/48版のインパクトは強烈でした。

【フィギュア部門】
 '06:SIC響鬼、バンダイ
 '07:E&P牙狼 翼人、バンダイ
 '05:ガイバーT、MAXファクトリー
 '06:クールガール オルタナティブG3
 '09:SHフィギュアーツ 仮面ライダークウガ
 次点:'08:ビッグソフビ 仮面ライダー THE NEXT 2号

 ビッグソフビの1号とV3の出来は残念だったなぁ。

【プラモデル部門】
 '00:VF-1ファイター(1/72)、ハセガワ
 '05:機動歩兵(1/12)、ウェーブ
 '03:MG Ex-Sガンダム(1/100)、バンダイ
 '00:MG ダンバイン(1/35)、バンダイ
 '00:R3 エルガイムmk2(1/100)、バンダイ
 次点:'07:宇宙戦艦ヤマト(1/350)、バンダイ

 一つとして完成してないや…。

【ビーグル部門】
 '06:サンダーバード2号(1/144)、タカラ
 '06:新世紀合金 アルカディア号(TV版)、スカイネット
 '06:DXガンフェニックストライカー、バンダイ
 '05:ロータスエスプリ(007版1/18)、スカイネット
 '05:バットモービル(ムービー1版1/18)、HotWheel
 次点:'00:ポピニカ魂 ホバーパイルダー、バンダイ

 電動TB2号は日本の宝かもしれない。

【ミニフィギュア部門】
 '02:謎の円盤UFO、コナミ
 '04:マイティジャック、コナミ
 '04:ダンバインHG、バンダイ
 '03:サイボーグ009ビネット、海洋堂
 '03:マクロス、K&M
 次点:'06:ダイナミックヒロインズ、シーエムズ

 最初の頃のコナミ食玩は凄かったなぁ。

【ぼやき部門】
 '09:ミネルバ、ウェーブ
   コストパフォーマンスが低すぎません?(未購入)
 '09:超合金魂THEビッグオー拡張パーツセット
   どう考えたって高すぎるぞ!(未購入)
 '09:DX超合金ゴースト&ウェポンズセット
   どう考えたって高すぎるぞ!!(未購入)
 '09:DX超合金ガリア4フォールドセット
   どう考えたって高すぎるぞ!!!(未購入)
 '08:超合金魂キングジョーブラック
   黒じゃなくてグレーだし腕は動かないし右腕は邪魔だし。
 '08:ミクロマン ウィングマン&あおい
   やる気の無い造形なのに高いです。
 '08:スタートレック、コナミ
   高いくせに酷い出来、コナミのブランド名に騙されました。
 '02:可変戦士Zガンダム、バンダイ
   動かないのに格好悪くて壊れやすいぞ。
 '02:超合金 轟天号2005、バンダイ
   定価千円なら分からなくもないが…。

しかし十年一昔と言いますが、年をとると月日が経つのが早いもので10年なんてつい昨日の事の様ですね。
posted by FyunchClick at 08:22| Comment(3) | TrackBack(0) | 模型:etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月03日

模型:恒例ベスト10・2009

どたばたしている間に年が明けてしまいました。と言うことで、あけましておめでとうございます。
さていつもの如く昨年購入した模型の総括です。

01【超合金魂 コンバトラーV(GX-50)】バンダイ
もちろん旧版を凌駕する出来もありますが、やはり私がコンVのデザインが好きと言うのが大きな理由。
でも南原コネクションは高すぎて買えない(泣)。
 

02【1/10 VR-052F・モスピーダ】ビーグル
変形機構とプロポーションの奇跡の両立。布製部分に少々不満、不安はありますがバートレーもなんとか買わせていただきます。
 

03【1/100 MG アストレイブルーフレーム・セカンドリバイ】バンダイ
好みのプロポーションでまとめてくれたMGに感謝。
しかし最近のMGはディテールもますます凄い事になってますねぇ。
 

04【超合金魂 ビッグオー】バンダイ
素直に格好良いです。まあもう少し合金部分を増やして欲しかった気はしますが。因みに拡張パーツセットは買わず終い、とほほ。
 

05【1/72 VF-25Sアーマードメサイア】バンダイ
ファイター形態では各部位が固定可能になりましたね。
 

06【1/100 MG ガンタンク】バンダイ
モーターライズの夢は破れましたがこれでMG版V作戦が揃いました。履帯も連結式で凝ってます。
 

07【1/100 MG Gファイター】バンダイ
GFFメタルに先は超されたものの、やっと出ました。パーツ構成は流石にこちらの方が練られています。
 

08【1/60 デストロイド・ディフェンダー】やまと
最高の出来のディフェンダーです(厳密には2008年発売ですが…)。増加弾倉が付属なのもポイント高し。
 

09【超合金魂 マジンガーZ(GX-45)】バンダイ
このデザインのマジンガーが欲しかった。
 

10【SHフィギュアーツ 仮面ライダークウガ】バンダイ
やっと手頃な値段、サイズのまともなクウガが発売。
 

次点:
【スーパーメカニクス 宇宙戦艦ヤマト・復活篇版】タイトー
簡易金型のプライズ品なのでディテールはだめだめですが、それを補う船体プロポーションと艦首の格好良さです。

【超合金1/60 VF-25Sアーマードメサイア】バンダイ
プラモと同じく各部が固定されます。しかし首の延長が単なる交換パーツなのには落胆。この程度の部品なら通販のスーパーパーツの時に付けて欲しかったよ。

【MANGA REALIZATION ウイングマン】バンダイ
ソーラーガーダーの色はもう少し格好良いアレンジを希望。あとパッケージ違いの販売方法は意味不明。

  


今年は金が無いのと置場が無いのダブルパンチで色々と購入を諦めましたが、WAVEのミネルバは結構欲しかったなぁ。
posted by FyunchClick at 17:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型:etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月02日

模型:恒例ベスト10・2008

2008年に発売され、かつ私が購入したものの個人的ランキングです。価格、出来、思い入れ等を考慮してのランキングですが順位に大して意味は無いかも。


01【魂SPEC エルガイム】バンダイ
プロポーションと可動を優先するために、シリンダーや内部骨格等のギミックを潔くあきらめた事は好意的に解釈。それ程この製品の形状イメージ再現度は素晴らしい。

02【1/72 VF−25F、S(プラモデル)】バンダイ
3形態への変形を見事こなす緻密さに脱帽です。これで各形態での保持力があれば文句無しなんですが。

03【BRAVE合金 マグネロボ ガ・キーン】シーエムズ
まともなガ・キーンの立体物のやっとの発売にただただ感謝。値段とスピリット、エンゼルが付属しない事を除けば、製品の出来もとりたてて文句なし。

04【1/60 デストロイド・トマホーク】やまと
今年はマクロス関連の造形物の当たり年。このトマホークも恐ろしく格好良いです。因みに年末にディフェンダーも発売された様ですが、当方、残念ながら買いに行ってる暇が…。

05【超合金魂 勇者ライディーン】バンダイ
あまりに待たされたお陰で、待つ側の期待値が高くなりすぎちゃった事が最大の問題点かも(笑)。少なくとも格好は良いし、武器パーツも細大漏らさず付属。しかし人面岩はでかくて邪魔だなぁ〜(苦笑)。

06【GFFメタル サイコガンダム】バンダイ
GFFメタルシリーズは高級感漂う製品品質が素晴らしい。またカトキアレンジもお気に入りです。

07【1/60 VF−1S with スーパーパック】やまと
1/48版の形状、ギミックを1/60に落とし込みかつ、部品精度と形状保持力の向上が図られています。でもおかげで接合部等の遊びが少なくなった分、変形の難易度が上がってません?

08【1/60 VF−25F、S(DX超合金)】やまと
超合金と言うカテゴリーの水準からすれば十分及第点だとは思いますが、どうしてもプラモデルと比較しちゃうので精密さが足らないと感じちゃいますよね。

09【BRAVE合金EX レギオス&トレッド】シーエムズ
まさかのセット発売に感激(期待した新世紀合金が失速なので尚更)。またレギオスのアレンジも素晴らしい。製品品質もまずまず。これでもう少し安いか高級感があるかして、あの接続台車がなんとかなってればなぁ。

10【パームアクション オーガスU・オルソンスペシャル】メガハウス
実は値段で躊躇してる間に桂オーガスを買い漏らしました。しかしスタイルアレンジも変形ギミックも素晴らしいんですよね。これでもう少し大きいか安ければなぁ。どっかでこれの拡大コピー品を出さないかしら。


次点:
・R3 ウォーカーギャリアー
・フィギュアーツ 1号、2号、V3

続きを読む
posted by FyunchClick at 21:07| Comment(3) | TrackBack(0) | 模型:etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月10日

模型:武装神姫

武装神姫のアークとイーダにスカイガールズ アイーシャ ON MMSを組み合わせてみました。

アーク&アイーシャ
 sinki_arcsg01.JPG sinki_arcsg02.JPG
 sinki_arcsg04.JPG sinki_arcsg05.JPG
アイーシャのヘルメットは後ろ髪が出ている為にあまり頭を仰け反らせる事が出来ませんが、このパーツを無理矢理はがす事で多少のクリアランスを確保してます。この組み合わせの方がオリジナルよりも配色は好み。

イーダ&アイーシャ
 sinki_ydasg01.JPG sinki_ydasg02.JPG
 sinki_ydasg03.JPG sinki_ydasg05.JPG
スカイガールズ共通のデザインだと思いますが背中の腰あたりに飛び出た部分があり、おかげでイーダの場合は接続パーツが完全には密着しません。
イーダの武装モードデザインはマスター・スレイブ式の強化服っぽい所が良いですね。


参考までにオリジナルのアーク・トライクモードです。
 sinki_arc02.JPG sinki_arc03.JPG
 sinki_arc04.JPG
アークの武装モードは格好良く出来なかったのでオミット…パッケージ画が格好良すぎるんですよね。
posted by FyunchClick at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型:etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月26日

模型:年の瀬、恒例ベスト10・2007

今年発売された造形物で購入したものの個人的ランキングです。価格、出来、思い入れ等を考慮してのランキングですが順位はあまり宛になりません(笑)。

01【R3・エルガイムmk2】バンダイ
旧キットでも十分な出来だと思っていましたが、やはり新世代のキットは良いですね。

02【1/350:宇宙戦艦ヤマト】バンダイ
高すぎる、置場に困る、艦首形状が気に入らない等ありますが、それでもこの様な製品が発売された事に素直に感謝。

03【魂SPEC・ドラグナー1withキャバリアー】バンダイ
魂SPECレイズナーは今ひとつでしたが、今作は良い出来だと思います(TVオープニング版も含め)。この調子でD2、D3にも期待。

04【超合金魂・イデオン】バンダイ
頭部形状は最高。完全変形への拘りも買いますが、ソルアンバーとイデオデルタに関しては形状重視の差替パーツも付けて欲しかった。

05【リボルテック・ジャイアントロボ】海洋堂
商品コンセプトとキャラが見事にマッチ。こんなGロボを待ってました。

06【1/60:SV-51γイワノフ機】やまと
ビデオ視聴時は大して格好良いとも思わなかったのですが、模型になると受けるイメージが変わるから不思議なものです。特にファイター形態は非常に立体映えするデザインで、素直に格好良いです。

07【MG・ザクVer2.0】バンダイ
形状、ギミック、パーツ分割等の気の配り様に驚きです。しかしこの版でまたまたMSVとかを出して来るかと思うと先が思いやられます。旧キットや旧MGの在庫をどうしてくれる(笑)。

08【超合金魂・ウォーカーギャリア】バンダイ
形状、ギミック共にそつなくこなした優等生と言う感じで今ひとつ意外性には欠けますが、文句を言う筋合いの事ではありませんね。

09【1/15:ガーランド自治軍カラー】やまと
ノーマルカラー版(2006年)をスルーしてしまったのですが、やっぱり格好良いです。またまた夢が一つ叶いました。

10【G.F.F.メタル・G3ガンダム&Gアーマー】バンダイ
1/100Gファイターを待ってましたが、流石にこのサイズでノーマルカラーはおもちゃっぽいなぁと躊躇してしまいました。でもG3カラーなら文句なしです。


次点:
・1/100:コスモゼロ&1/100:ブラックタイガー、バンダイ
 形状的には文句無いのですが、いかんせんサイズに比して高すぎ。
・1/5000:マクロス艦、WAVE
 もうちょっとがんばって欲しかった。しかも今度は劇場版カラーを出すとは、トホホ。
・武装神姫アーク&イーダ、コナミ
 デザインはグッド。トライクのフレーム部がもう少し渋めの色で塗装してあればなおの事グッドだったのですが。
・1/20:ブルーティッシュドッグ、バンダイ
 バンダイの意気込みは買いますが、当方の思い入れが無さ過ぎでした。
・MG・ゲルググver2.0、バンダイ
 ver2.0ザクの後では、驚きも少々減じてしまいました。
・MG・∀ガンダム、バンダイ
 やはりこちらも当方の思い入れが不足。それにニューマテリアル版があったりもするし(しかも実売価格は大差ないぞ、笑)
・SIC全般
 造形的には素晴らしいと思うのですが、アレンジが趣味じゃ無かったり、パーツ精度が低かったり、当方の思い入れ不足の作品だったりと言う事で。


2006年分の落ち穂拾い:
・1/60:YF-19、やまと
 変形と形状の両立に脱帽。
・1/60:VF-0A、やまと
 VF-1よりも更に上手にまとめてます。
・新世紀合金・ゼロX、アオシマ
 ゼロXはこれで満足。
posted by FyunchClick at 18:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型:etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月11日

模型:年の瀬、恒例ベスト10・2006

毎年の事ながら、年末から年度末にかけては無闇に忙しく記事を書く時間もままなりません。と言う事で今年も年末である事にかこつけて今年購入の新製品の個人的ランキングでお茶濁しです(笑)。

01【S.I.C. 仮面ライダー響鬼】バンダイ
 ポーズを付けるとTV以上に格好良いです。豊富な小物も嬉しい。

02【クールガール オルタナティブG3】タカラ
 アレンジも品質も素晴らしいG3号です。

03【R3 レイズナー】バンダイ
 とにかく及第点のレイズナーを出してくれた事に感謝、そしてサイズにも感謝。後はシリーズの今後への期待の意味も込めて。

04【ポピニカ DXガンフェニックスストライカー】バンダイ
 作品自体の出来の影響も大きいかも知れませんが、持ったときの重さとサイズとギミックも素晴らしい。

05【DX超合金 アクエリオン強攻型】バンダイ
 強攻型も発売され喜ばしい限りです。あまりにも難度の高い変形合体に驚いて下さい(説明書無くしたら絶対に変形合体出来そうにない)。

06【新世紀合金 アルカディア号TV版】スカイネット
 今の所、TV版の決定版と呼んでも差し支え無いでしょう。お値段に関しては高すぎる気もしないでもないですが、まあその分重いので良しですか(笑)。

07【MG ギャン】バンダイ
 もう出ないのかと思ってました。限定メタリック版の完成見本が異様に格好良かったので、その内私も自力でメタリック塗装するつもり(何時に成ることやら…)。

08【マクロス0 リアクティブアーマードVF−0S】ハセガワ
 恐ろしいボリュームのパッケージです。ハセガワがんばれ、VF−1のアーマードも期待してますよ。

09【EXモデル ホワイトベース】バンダイ
 そのアレンジにEXモデルの意義がひしひしと感じられます。

10【MG クロスボーンガンダムX1】バンダイ
 ガンダムらしからぬ外連味たっぷりのデザインがMG的に上手くまとめられてます(既にGFF版があるのでインパクトには少々欠けますが)。
 因みにF91は旧版の方がラインが好みなので圏外と言う事で…。

次点と言う事で
・イクイップ&プロップ
 烈火炎装ガロも轟天も素晴らしいです。翼も欲しい〜。
・超合金魂 ボルテスV
 商品自体は文句の付けようも無く素晴らしいです。ただ私がロボのデザイン自体に不満が少々あるだけ。
・仮面ライダーHDリミテッド TheFirst1号/2号
 非常に良い出来です、しかも安い。これでブラインドBOXじゃなければ…(本当はBMのが欲しい所ですが…)。
・ライダーマスクコレクション2
 出来は良し、ただしアソートに問題あり。

大いに気になる所では 超合金魂・ガンバスター、やまと・VF−0A/YF−19、新世紀合金・ゼロX等もありますが、予算の都合で未だ入手出来てません、残念。
posted by FyunchClick at 23:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 模型:etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月24日

模型:ポリススピナー

映画「ブレードランナー」(1982年)は、フィリップ・K・ディックの「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」が原作と言う事で当時SFファンの間では注目を集めましたが、ビジュアル面でも予想を超える出来に驚喜したものです(と言うかディック作品のハードウェア描写は全般的にレトロなので、そう言う意味では全くの別物ですね)。

B00006AFZ6.01._SCMZZZZZZZ_.jpg

そのビジュアルデザインを担当したのがシド・ミードでした。で、監督のリドリー・スコットがミード氏を抜擢した理由と言うのが、その初画集「SENTINEL」を見たからとか。

meed_sentinel.JPG

この画集は本当に素晴らしいです。本国での出版が1979年ですが、私が買ったのは恐らくその1、2年後位だったかと。当時ミードの名前も知らなかったのですが、偶々大手書店の洋書コーナーで見かけ、その後も行く度に食い入るように眺めました(経済的に買う余裕が無かった、汗)が、ついには購入に踏み切った覚えがあります(原書で画集を買ったのはこれが最初で最後、他にフラゼッタも持ってますがこちらは貰い物…)。
補足:
 1979年公開のスタートレック劇場版のビジャーのデザインを
 ミード氏が担当していたので、日本でのミードの名前紹介は
 実はこちらの作品が最初でしょうか。

その後、前述の映画「ブレードランナー」や映画「トロン」のデザイン担当と言う事で一躍名を馳せ、1983年には日本での最初の展覧会が開催されてます。

mead_ticket.JPG

当時、偶然にも東京在住だったのは非常に幸運でした。しかも見に行った時はミード氏本人も来場されており、生ミードが見られました(笑、でもあの時会場で売ってた画集を買うお金があれば本人のサインも貰えたかもなぁ)。

その後も映画「2010年 宇宙の旅」「エイリアン2」等に参加し、1985年には講談社から画集「OBLAGON」が(当然邦訳付きで)出版されています。

mead_oblagon.JPG

内容的にはSENTINELと重なっていないのが嬉しかったですね。
さらにその後も幾多の映画や画集がありますが、私は温いのでこれ以降の画集等は未購入(汗)。
近年の有名処では∀ガンダムのデザインがありますが、フラットなんかは非常にミードっぽいデザインですね(主役機に関しては、そもそもヒーローロボデザインなんて言うものは伝統芸的なものの気がしますので、ミード氏のデザインは外人が和服を着ている様な違和感がありますね。まあそこが冨野監督の狙いだったのでしょうが)。

さて、前振り(長過ぎ)はこれ位にして本題のポリススピナーです。

spinner1.JPG spinner2.JPG

映画「ブレードランナー」に登場するエアカーみたいな空飛ぶ自動車はスピナーと呼称され、その中でも警察仕様のものがこちらのデザインでした。
実際の劇中に登場時は、青いボディにパトライトみたいなのが一杯くっついてましたが、この製品は御覧の様にシンプルな出来です(ミード氏の画稿(前述の展覧会のチケットに載ってますね)には非常に近しいですが)。と言うのも実はこのメディコムトイの製品は「バックトゥザフューチャー2」にこっそり登場していた未来車を製品化したものであって、決してポリススピナーを製品化したものでは無いからでした(笑、因みに販売されたのは3年位前の様ですね)。
なんでもブレードランナーの版権が非常にややこしい状態で取得が無理だったらしく、そこでブレードランナーのプロップ制作者が参加していた為にポリススピナーのプロップが流用利用されていたBTF2の版権を申請してみた所、目出度くも取得出来てしまった御陰で製品化されたと言う確信犯的物の様です。

製品は約1/18スケールで、左右のドアの開閉と特徴的な前輪の可変ギミックが付いてますが、オールプラスティック製なので持った感じはチープです。
写真ではミクロマンの女性素体を乗せてますが、本当に辛うじて無理矢理乗せられると言うサイズでした。

しかし結構人気があるのに何故か殆ど造形化されないのかの原因が今回判り、かつ変化球的手段を労して嬉しいサイズで模型化してくれた事には感謝です(正直ちょっと高いですが…)。
posted by FyunchClick at 20:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型:etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月22日

模型:スケール物・その他編

飛行機以外も少しは持ってます。一時はそこそこ数が出ているジャンルなら一つ位は何か買っておこうなんて馬鹿な事も考えてました(銀閣寺やおでん屋台、日本刀なんてのも作りましたねぇ)。

DSCN1693_edited.JPG
帆船小説なんぞも一時読んだりしてたのでプラモも買ってみたり(叩き売りですが)。大和は以前にも書きましたが、ヤマトに改造しようとして第1砲塔が無い状態なので行くも戻るもならずに放置(笑)。

DSCN1701_edited.JPG
AFVコレクターだった頃に買うも、何故か作らず終いで未だに所有のキット(たぶんドイツ、アメリカ優先で作ってたんでしょ)。上記以外のキットはみんな作成&廃棄しちゃいました。

DSCN1713_edited.JPG DSCN1716_edited.JPG
スーパーカーブームの頃はマルイのカウンタック(1/24)を唯一作りました。モーターライズでギミック満載の好キットでした(こちらも既にゴミと消えましたが)。と言う事でカウンタック系はやっぱり何かは買っておかないと(笑)。エスプリは007の影響です。

DSCN1714_edited.JPG
上は「カリ城」見たら買わずにはいられないキット。ニュービートルはデザインが素敵で購入。

DSCN1715_edited.JPG
大してF1には興味無いんですが、これはシンプルなデザインとカラーリングが好きな車体でした(かつ安かったので、笑)。ああ、でも昔作ったタミヤの1/12ロータス72Dはもう一回作りたいなぁ。

DSCN1718_edited.JPG
これは映画版ハカイダーのバイクが欲しかったけど、その模型が高すぎなので腹いせに購入(後日たたき売りのハカイダーバイク入手なので結局意味無し)。

DSCN1717_edited.JPG
なんで買ったんだろ?まあ確かに可愛いけど…。


で、結局これらを移送する事で開いた空間はダンボール2箱程度、焼け石に水だ…。
posted by FyunchClick at 20:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型:etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

模型:スケール物・飛行機編

自宅の生活空間が模型の在庫に浸食されている状況を解消すべく、比較的作るであろう可能性の低い(あくまで比較の問題なので突っ込まない様に、笑)スケール物を思い切って実家に移動させる事にしました。
で、永の別れを惜しんで写真撮影をしたので、折角だからここに載っけておこうと言う安易な記事です(何を在庫しているかを目に焼き付け、間違ってもダブり買いしない様にとの思惑も含め)。

中学の頃はAFVをメインに作っていたのですが、高校時代に友人がトムキャットと言う新型戦闘機があるのを教えてくれました(でももう現役引退なんですね、思えば遠くへ来たもんだ…)。此が実に斬新なデザインで釣られて私もイタレリのプラモを買った物です(当時ハセガワからはまだリリースされていなかった?)。

DSCN1703_edited.JPG
実は未だ未完成状態で所有(我ながら物持ちが良いなぁ、笑)。

DSCN1702_edited.JPG DSCN1745_edited.JPG
後年、ハセガワ版も購入し旧版(写真下)は珍しく9割方完成してます(兵装を後から作るのは辛いですね)。

現用戦闘機を意識してちょこちょこ買う様になったのはそれからだったと思います(小学生時は飛行機と言えば大戦中のレシプロ機でしたね、後はタミヤの1/48ハリヤー位ですが、これは始めてまともに塗装したプラモでした)。なんですが、実は我ながらちょっと変な好みがありまして複座機好きなんですよ。ですから複座型がある機体はわざわざそちらをチョイスして買ってます。

DSCN1710_edited.JPG DSCN1711_edited.JPG

DSCN1709_edited.JPG DSCN1708_edited.JPG

DSCN1707_edited.JPG DSCN1704_edited.JPG
イーグルも複座型を購入かつ作りかけの筈だが何処へいった?
1/48はサイズが手頃なF-16だけ購入。

DSCN1705_edited.JPG DSCN1706_edited.JPG
イントルーダー系も好みのデザインの機体、特にプラウラーが良いですね。

DSCN1712_edited.JPG
1/72でハリヤー初期型の複座型が今でも欲しいんですが…。

DSCN1696_edited.JPG DSCN1695_edited.JPG

DSCN1698_edited.JPG DSCN1697_edited.JPG
Su-27も格好良い機体ですね。ハセガワ版と抱き合わせでエレール製複座型がオークションに出品されていたので確保(売り主はエレール製がおまけのつもりだったらしく箱無しでした)。

DSCN1699_edited.JPG
イタレリ製でタミヤ販売のこちらも好みの機体です。

DSCN1700_edited.JPG
こちらは処分品をなんとなく購入。そう言えば昔はタミヤの1/100版が欲しかったんだっけ。

DSCN1694_edited.JPG
タマゴヒコーキなんてのも買ってますね。

しかし飛行機は完成させると、飾るもしまうも嵩張りますよね。
続きを読む
posted by FyunchClick at 19:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型:etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月15日

模型:SF3D/Ma.K

その昔ホビージャパン誌の連載企画として始まったのが横山宏氏の「S.F.3.D.オリジナル」でした。横山氏が八面六臂の活躍のスーパー企画でした。デザイン的には最初のAFSは「悪くない」、PKAは「う〜む微妙」と言う感想でしたがSAFSは「格好良い〜」(一部には洋便器とも陰口されましたが、笑)。さらに日東科学からプラモデル化となり、モールドの精緻さや複合素材の使用など、その出来に驚愕しました(まあお値段は少々張りましたが)。

sf3d_bld.JPG

左がAFS、右がSAFS(共に未完成)。

結局20点程が発売されましたが、HJ編集部のゴタゴタがあったり日東科学の工場が火災にあったりで長らく伝説の企画、模型と成っていました。しかし現在は「マシーネンクリーガー」に名称を変えてモデルグラフィックス誌で展開中。模型も日東科学、WAVE、イエローサブマリン、マックスファクトリー等から復刻や新発売がされています(ただ過去の一部製品は金型が行方不明で復刻不可とか、残念)。現在所有しているプラモデルはこんなところ。

sf3d_pkg1.JPG sf3d_pkg2.JPG

キット以外での購入品は

マックスファクトリー完成品:スネークアイ(1/16)

sf3d_max1.JPG

イエローサブマリン完成品:グラジエーター(1/35)

sf3d_grad1.JPG

当時、実は一番模型が欲しかったのがこれでした。でも1/20で出されてたらかなりデカイですね。

イエローサブマリンからはこんなものも…

sf3d_ys.JPG

ワーキングSAFSで1/35(可哀相に叩き売りでした)。

後はHJの別冊も買ってますね。しかしボードゲームやPCゲームは流石に未購入。
posted by FyunchClick at 08:24| Comment(8) | TrackBack(3) | 模型:etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする