2005年10月17日

模型:レッドバロン

浪漫堂のレッドバロンです。

レッドバロン.JPG

素体が針金なのでポーズ、可動とも厳しいものがあります。
レッドバロンが始まる時、その硬質なスーツを採用したデザインにワクワクしたものですが、いざ番組が始まって全身が写った時は正直萎えました、なんて短足なのかと(今となってはそれも良い味だと思える大人になりましたが)。

ついでにシリーズ第二弾のマッハバロンも載せておきます。ただ残念ながら、同じく浪漫堂から出ていたものは未入手なので、THE超合金版です(TV版とは配色、プロポーションとも一部異なります)。

マッハバロン.JPG

実際のマッハバロンは足も長く、手はやはり巨大な拳ですが、非常に格好良くまとまっていました。
あと、このバロン3部作で特筆すべきは主題歌がすばらしいかった事。レッド、マッハはロック調で、最後のガンバロンは少年ヒーロー物の王道的な歌でしたが、個人的にはガンバロンが最も気に入ってました。

そうそう、レッドバロンはアニメ版があり超合金(?)がバンダイから出ていました。

redbalonmf1.JPG redbalonmf2.JPG

TVは全く見てなかったので詳細は判りませんが、メタルファイターと呼ばれるロボットによる格闘競技を扱った作品だった様なので、実写版とは内容的には無関係みたいです。また装着出来る強化パーツが付属しています。あとゴールドバロンと言う敵役も発売されていました(これも安売りされていたので買っとけば良かった・・・)。
posted by FaianchCha at 19:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型:特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/8243234
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック