2005年10月17日

模型:12”ドール・変身サイボーグ99 変身セット

この99で変身セットが復活しました。そのラインナップは、

・スペクトルマン
・宇宙猿人ゴリ
・電人ザボーガー
・快傑ライオン丸
・サンダーマスク
・鉄人タイガーセブン

って、この濃いラインアップはだれが買うんでしょういったい(笑)?
ああ、でもスペクトルマンは欲しいかな・・・。

なんて言っている私がこの記事を何故書いているかと言えば、
・電人ザボーガー
・鉄人タイガーセブン
をバッタ屋で入手したからです(またまたそれかい)。

先ずはザボーガーです。

99ザボーガー1.JPG

TVのザボーガーは少しは観てましたが、その記憶と比べると微妙に手足が細長くて格好良い様な・・・って言うか石ノ森マンガのキャラみたいですね。
しかしこの変身セット、高いだけの事はあります。スーツは伸縮性の布にコーティングでチャックも目の小さい物を使用。ソフビ部分も塗りも丁寧だし材質も良さそうです(今の所ベトベトしてません)。ただ着せるとスーツにどうしてもシワがよってしまうので、いっその事脱がしてみました。

99ザボーガー2.JPG

こっちの方が変身サイボーグらしさが出ますね(でもまともな値段で買った人には、もったいなくて出来ないですよね)。

お次はタイガーセブン。なんだか実物よりスマートで格好良い気がするぞ・・・。

99タイガー.JPG

スーツ自体はこちらもかなり良心的な出来です。ただ、番組は全く観てないのですが、このデザインはあの当時でもダサ過ぎ。知らない人が見たら「しましまとらのしまじろう」の成長した姿だと思うぞ(思わないって)。
しかしピープロ作品って、何故こうも顔を猫科動物にしたがるんでしょうね?(豹マンって企画もありましたね。私マンガ版は読んでました)

このタイガーセブンもザボーガーと同じ定価なんですが、となるとザボーガーに比してタイガーセブンは割高の感は否めません(ああ私にはそこに言及する資格無いか)。
それから、これは本体側の問題ですが、着せてる時にマグネット関節がすぐに外れちゃいます。まあすぐにはめられるんですが、何せ手探り状態なので意外と難しい。

そうそう変身セットじゃ無いんですが、キングワルダー2世も入手していたので載せておきます。

ワルダ2世.JPG

しかしパンチパーマに剃り込みと、まるで下っ端ヤクザの様な井出達ですね。
posted by FyunchClick at 00:07| Comment(0) | TrackBack(1) | 模型:etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ストレスガン
Excerpt: 恐怖だ・・・ こんな武器で撃たれたくない・・・
Weblog: 299日記☆★(蒲田近辺密着型blog)
Tracked: 2005-11-04 20:36