2005年10月16日

模型:12”ドール・キャシャーン

新造人間キャシャーンは本放送時からのファンでありました。主人公のキャシャーンが結構意固地で、そこがまた気に入ったりしてました(そう言えば南城二もしかり)。
しかしあの時代ですからメカならまだしも、フィギュアとなるとまともな模型なんて皆無でした。時は過ぎて二十?年、降って沸いたフィギュアブームにメディコムトイからキャシャーンが12インチ可動フィギュアで発売される事になり、その出来に感動した私はその価格にも関わらず意を決して購入したのです(逆にもっと昔に出てたら買えなかったなぁ)。

キャシャーン1.JPG

とにかく顔が似てます。スーツの質感もグッド(経年劣化を心配していましたが、今の所問題なし)。

キャシャーン2.JPG

マスクも当然付属(家のは黒線が歪んでたので自前で修正)。おそらく後にも先にもこれ以上のキャシャーンは出ないでしょう。

ところで実は当時に買ったキャシャーンのフィギュアが一つあります。変身サイボーグ・変身セット版です。しかし私、サイボーグ本体はつい最近まで持っていなかったりしたので、今まで未開封で所持してました。しかし復刻版変身サイボーグを入手したのと、このブログのネタにという思いもあり、開封して復刻版に着せてみました(そう言えばキャシャーンの変身セットも復刻されましたね、映画とのタイアップのつもりだったんでしょうが、それはちょっと違うぞタカラよ)。

変身キャシャーン.JPG

う〜む、確かに格好はキャシャーンなんですが顔は別人です。スーツの質感も安っぽいし、ってメディコム版と比較しちゃ可哀想ですね。しかしこのパルサーガンだけは許せないなぁ、MATシューターの色変なんて手抜きすぎ。あと襟も手抜きですね。
当時、変身サイボーグにはサイボーグジャガーと言う関連商品がありまして、きっとジャガー用の変身セットでフレンダーが出るんだとばかり思っていたのは、私だけじゃ無い筈。出てれば間違いなくジャガー買ってましたね。今でも遅くないぞタカラよ(って冷静に考えると足の細さ等、着せ替えじゃ再現不可能ですね)。
posted by FyunchClick at 20:34| Comment(1) | TrackBack(0) | 模型:アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
変身サイボーグ版も中々どうして。
アジがあってイイと思います♪
しかし20数年の時を越えて当時のキャラ達が
立体化されるなんてホント、夢の様ですね。

※しかしこのメディコムのキャシャーンは
素晴らしい出来ですね。GOOD JOB!!


Posted by tomobuu at 2005年10月16日 21:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック