2005年09月11日

模型:ウルトラマン80のメカ

実は実写特撮系に関して言えば、あまり熱心な模型ファンではありません。アニメの場合は、もともと2Dなのをどう解釈して3D化しているかが楽しみで買っている所があるのですが、実写系は元が最初から3Dなので設計者の解釈の余地など無いから面白みがない、と言う気持ちがどこかにあった様です。
(しかし近年いろいろな裏話的情報が入手出来る様になり、例えばアンダーソンメカなどはシーン毎に異なるスケールを用意していて、それがまた微妙に異なると言う話に触れるにつけ、そんな単純なものでは無いんだなぁと認識を改めています。)

さてそんな私が、実は番組自体も未だにほとんど見た事が無いくせに、何故か持っているのがウルトラマン80のメカ。もちろんデザインの良さと、模型の出来の良さもありますが、実はポピニカ版のカラーリングがいたく気に入って、でもポピニカは高いので変わりに模型を買って自分で同じ色に塗ろうと目論んだのが理由。

スペースマミー.JPG pkgSpaceMamy.JPG

スペースマミーです。前部甲板のオープン、ブリッジの移動、翼の開閉と一通りのギミックが付いています。

シルバーガル.JPG シルバーガル2.JPG pkgSilvergal.JPG

シルバーガルは2機に分離します。

スカイハイヤー.JPG スカイハイヤー2.JPG pkgSkyHigher.JPG

スカイハイヤーはタンク形態に変形します。

しかし相も変わらず未完成です。画像の粒子が荒い様に見えますが、そうじゃ無くて白の下吹きがいい加減なんです。あと全機にもれなく80の飛行フィギュアがついてます(全く同じものが・・・)。

ところで私が一番お気に入りのウルトラマンは、実はアニメのザ(ジだろが本当は!)・ウルトラマン。物語性は一番だと思うのですが。ただしメカデザインは並でした。模型は百円のスーパーマードックだけ買いました。

supermardoc.JPG
posted by FyunchClick at 16:03| Comment(1) | TrackBack(0) | 模型:特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
80のスペースマミーは、その後に続く、
パワードのスカイハンターとか、
ティガのアートデッセイ号とか、
ガイアのピースキャリー(小さいかな)とか、
マックスのダッシュマザー(これも小さいかな)とかといった、
母艦型ウルトラメカの先駆けですよね。
ご先祖様とは言いながらも、80のUGMメカの発信シーンは当時としてはかなり本気出してましたね。
私も本当はでっかいポピニカがいいなぁと思ってたんですが、700円のプラモでも結構満足してましたよ。
確か小さい80のおまけが付いてましたよね。

ザ・ウルトラマンの方は、
600円のゼンマイ走行のスーパーマードック持ってますねぇ。
100円シリーズでベータミーともう1機(名前忘れた)、ついでにウルトラマンJ(ジョーニアス)もあったりして。
Posted by 牛乳屋 at 2005年11月05日 13:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック