2005年09月06日

模型:テクノポリス21Cその1

その昔、私はテクノポリス21Cを映画館へ観に行きました。満を持して行きましたとも。それ以上はあまり語りたくないのですが・・・。
とにかくメカニックデザインは素晴らしいです。ただアオシマからプラモデルが発売されると聞いて一抹の不安が有ったのは否定出来ません、何せあのアオシマですから。
しかし実際の製品が発売されて、特にロードレンジャーやテムジンのビークルものの出来にはビックリしました。まるでスケール物の様に丁寧に造形されてます。
しかし肝心のテクロイド(スケール:1/16)たちは今一つ気合が足り無かった様で、3体ともちょっとプロポーションが変です。

スキャニー1.jpg

特にこのスキャニーは期待が大きかっただけに残念さもひとしお。で写真はプロポーションはいじらずに(と言うか、いじるテクが無かった)稼動を諦めて固定ポーズで何とかしようとしましたが力及ばず、という代物です(あらためて見るとなんだか幼児体型ですね)。ちなみにテクドックのトムも付属していますが未作成。
パッケージアートはちゃんとしたプロポーションなので一緒に載せておきます。

スキャニー2.jpg

スキャニーは予備があるので、何時か再チャレンジしたいと思っています。


【続く】
posted by FaianchCha at 13:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型:アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/6619077
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック