2014年03月14日

模型:ナイト・オブ・ゴールド パトラクシェ・ミラージュ(ボークス GGI 1/100)

ボークスの1/100プラモデルのパトラクシェミラージュが、長い年月を経てやっと完成です。
ナイトオブゴールドAT
最初の発売時に購入した物なので既に15年以上経ちますが、これまで塗装方法で悩みまくり長らく放置してました。近年良い色味の塗料が続々と発売になり、楽して塗れそうな気がして来たので重い腰を上げてみました。

ナイトオブゴールドAT ナイトオブゴールドAT ナイトオブゴールドAT
足首のみ、開脚にした時の関節位置が変な気がしたので、改造して少し外側に移動させてます。
塗装は、初めはパールにクリアオレンジイエローかな…と思ってたのですが、色々テスト塗装してみると地色(薄いオレンジの成形色)に直接スターブライトゴールドを塗ると良い感じの金色になったので、これ幸いとこの楽ちんレシピで塗装してみました。
なんですが、バンダイのMG等と違い継ぎ目消しやヒケ埋め要箇所続出なのにも関わらず、表面処理に結構手を抜いてたのを忘れたおかげで(組み立てた当時は恐らくサーフェイサーを吹くつもりだったし…)一部パーツは如実にアラが出ちゃってます。やっぱりメタリックは下地の表面処理が難しい。
因みに赤いところは全てクリアレッド。肩の紋章も、赤色だけで塗ったメーカー完成例を見かけたので無条件に採用。

ナイトオブゴールドAT ナイトオブゴールドAT
バスターランチャーは後に別売されたもので、当時泣きながら購入しましたが(その頃のMGが買える位の価格でした)、数年後に再販された時はランチャーも付属してかつ当初の本体の半額以下と言う、真に忌々しい売り方をされてしまいました。なので腹癒せに同時に発売されたディスティニーの3100と7777の2体セットを買っちゃってます(まんまとメーカーに釣られてる気も…)。

ナイトオブゴールドAT
フェイスはパトラクシェ版が好みじゃなかったので、ランチャーに付属していたディスティニー版の方を付けてます。

最新設定じゃハイヒール化されてる様ですが、確かにその方が格好良い気もするので、残りのディスティニーは改造したい気がしないでも…。
しかし、またも片付けるのに困るものを完成させてしまったなぁ。


posted by FaianchCha at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型:etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/391428162
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック