2012年05月14日

模型:MG シナンジュ

久しぶりの塗装&完成です。前回完成させたVF-25Fも去年の今頃だったのですが、やっぱり塗装日和が続く連休じゃないと、日曜モデラーじゃ完成させるのは難しいですね。
さてMGのシナンジュですが、ビデオを見てもそれほど食指は動かなかったのですが、店頭でチタンフィニッシュ版の完成見本を見て急に欲しくなりました。とは言えチタン版はお高いので通常版を自前でメタリック塗装してみる事に。

sinanju_mg_f1.jpg sinanju_mg_b1.jpg sinanju_mg_s1.jpg sinanju_mg_s2.jpg

Mrカラー8番シルバーを下地にMrカラークリアレッドを塗装しました。クリアレッドが染料系から、塗装コントロールし易い顔料系になった事もあり、メタリック塗装は自体は楽しかったのですが、やはりエングレーブが大変。先の完成見本では付属のメタリックシールで非常に綺麗に仕上げてあり感心しましたが、色味が個人的には好みじゃ無かったので、結局ガイアカラーのスターブライトゴールドとエナメルのグロスブラックで塗装。エナメル黒を上塗りしてから拭き取る手法にしました(ガイアノーツのフィニッシュマスターと言う拭き取り工具が非常に便利でした)。しかしエナメルは塗膜が弱いので完成後の管理が大変です(指紋が付くと取り返しがつきません…)。

盾の一部金ラインは赤色と接しているので、ここだけはエナメル拭き取り手法が使えず試行錯誤。結局付属のデカール金ラインを使用してますが、こんな細くて長いのは貼るのが難しくて途中で切れたり剥がれたり…しかたなくガンダムマーカーのゴールドでリタッチしてリカバってます(スタブラ金は色味の差があり過ぎてNG)。

しかしなんと言っても地獄だったのは付属の転写シール。平面ならまだしも(それでも貼ってからの位置修正が出来ないのは辛い)曲面に貼るのは至難の業(特にすね外側の白ラインね)。せめてベースシートをもう少し柔らかくして下さい。切り出した小さなシートを転写しようとこすった瞬間に、何度シートが飛び跳ねて行方不明になった事か…。
出来れば別売のデカールにしたかったのですが既にどこにも売ってなくて泣きながら全てのシールを貼りました。曲面で綺麗に貼れなかった処は塗装でタッチアップ。貼り間違えた処はあきらめてそのまま。

sinanju_mg_up1.jpg

カメラアイは殆ど見えませんが、ガンダムマーカーのメタリックグリーンで。

sinanju_mg_f2.jpg

盾は腕に付けると塗膜をはがしそうなので肩からぶら下げてますが、どうもスパイクが邪魔なので1本外してみた時の写真です。微妙に盾の角度が変えられるだけですが、とげがこすれないので精神衛生上はこの方が良いかな。
posted by FyunchClick at 09:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型:アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック