2006年07月30日

模型:戦闘妖精・雪風

原作を読んだのはもう?十年も前の事なので正直、詳細は良く覚えてないんですがかなり楽しめた様な。で、続編の「グッドラック」は数年前に読んだのですが、これがやっぱり余り覚えて無いんですよねぇ。でもたぶん1作目の方が面白かったかな?

yukikaze_book.JPG

補足:1作目は元々は続編を予定したお話では無く、かつ続編が書かれた事で、それと整合性を合わせる為に「改」と題した新版が近年出版されました。

そんな原作ですが、近年になってOVA化され、おかげで山下いくと氏デザインの格好良い雪風が生まれ、模型化までされました。これ自体は素直に喜ぶべき事でしょう。

最初の雪風はスーパシルフと呼ばれる機体で、こちらはバンダイEXモデル(1/100)として発売されたものです。

yukikaze_ss.JPG yukikaze_ssbox.JPG

後から改良パーツを追加したVer1.5なる物が発売され、こちらも泣く泣く買わされるはめに(EXモデルは単価が高い)…。でもモデル自体は航空機模型として遜色の無い出来です

途中で雪風はレイフと呼ばれる無人機に変わり、さらにそれを有人機に改装した機体がメイヴと呼ばれます。私は此方のデザインが特に気に入ってます。バンダイからはやはりEXモデルとしてメイヴ、レイフ共に発売されました。

yukikaze_mvbd.JPG
(レイフは行方不明なので掲載はパス)

翼端が格納形態に動かせたり、コクピットカプセルが飛行状態と着陸状態に付け替え出来たりと、バンダイらしくて良い出来です。
バンダイからは他にグレイシルフ、メイヴセンスジャマーが発売されていますが、デカール替えのキットなので流石に予算の兼ね合いもありスルーしてます。

他のメーカーからも雪風の模型は発売されており、先ずはイエローサブマリンから。1/144の完成品として発売です。

yukikaze_mvys.JPG

私が持っているのは上記だけですが、シリーズでスーパーシルフやレイフとそのカラーバリエーションや着陸状態版も発売されています。

あとはプラッツから発売の1/72のガレージキット。

yukikaze_mvpl.JPG mave_72.JPG

スーパーシルフやファーン2(新主力戦闘機)も発売されていますが、おいそれと買える値段では無いので、私が持っているのは上記のメイヴのみ…。

さて最近になってやっとOVAの全5巻を通しで見たんですが…どうもメインターゲットは所謂やおい系の方々かと思われ、御陰で私にはついて行けない世界でした(笑)。
あとXBOX向けにゲームが出ているのですが、これがまた何ともはやな出来で、最後まで到達する気力が沸きません。御陰でメイヴが見られない状態です、とほほ。
posted by FaianchCha at 01:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型:アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/21629933
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック