2006年07月22日

模型:ガードチェイサー

ガードチェイサーは、仮面ライダーアギトに登場する、警視庁が開発したG3システムの一環を成すバイクです。
どうも私はシステマチックなものに惚れっぽい様で、そう言う意味でG3は結構気に入ってました。中でもガードチェイサーは平成ライダーバイクの中でも断トツにお気に入りのデザインでした。で最近入手したのがこちら。

GuardChaserRC1.JPG

タイヨーからラジコンバイクとして出ていた物ですが、今回これを以前から所有していたポピニカDXガードチェイサーと見比べてみて、やっと自分がポピニカ版に抱いていた違和感が何か判りました。実はポピニカ版は実車にあまり似ていないのです(笑、もっと早く気がつけよ)。

GuardChaser2.JPG

上の写真がポピニカ版ですが、特にカウル前面が違い過ぎ(後、今気が付きましたがマフラーがトランクボックスに食い込んでる…)。しかも似てないだけじゃ無くて、一緒に遊ぶ事を想定していた筈の装着変身G3には少々大きすぎるのでした。

SH_GSX.JPG

こちらがその装着変身G3−X(G3は未所有なので…)。なので先の写真は、まだサイズが近しいRHF版555を乗せてみました。

RC版はその点、形状的にはかなり良い線をいってるんじゃないでしょうか。しかもRCとして遊べる(それが本筋だってば)のと、ひょっとしてSICが乗っけられるのではと期待したのですが…。

先ずはRCに関して…ぶっちゃけ遊べません。2輪なので結構なスピードを出さないと走れず、我が家の部屋ではハンドル操作をする間も無く壁に激突です。おかげで瞬く間に塗膜に傷が(泣)。かといって屋外だと転倒したらもっと悲惨な状態になるであろう事は想像に難くありません。
次にSICとのコラボですが、やはり思わぬ罠が…サイズ的には本当にバッチリ(死語?)ですが、RCバイクなので転倒防止用の張り出しが左右にあり、この位置の関係で足をステップに乗せた状態に出来ません(元のフィギュアを見ると実はかなり短足)。

GuardChaserRC.JPG

でも悔しいので、誤魔化して乗せてみました(G3はSICが出ていないのでカイザですが)。う〜む格好良いぞ。

【続く】
posted by FyunchClick at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型:特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック