2006年07月02日

模型:牙狼

「♪行け〜風の如く魔戒の剣士〜ぃよ…」と思わず歌っちゃいそうですが、牙狼は当地では深夜枠で放映されていました(内容からしてゴールデンタイムに放送の地域とかはあり得ないとは思いますが…)。私は大して期待もせずに見始めたのですが、予算も手間も掛けられた破格の特撮作品でした。主役(鋼牙とカオル)を演られたお二方は非常に好感が持て、生身のアクションシーンも中々見せます(特に終盤のカオルのアクションは驚き…あれは特撮なのだろうか?)。牙狼の鎧を装着すると動きが重くなっちゃうのは致し方無しですが、後半はCG多用でその辺りの不満もかなり解消でした。
とは言え牙狼のデザイン自体は全然私の趣味じゃなくて、模型はスルーのつもりでしたが近所で特価品を見かけて衝動買い。

Garo_kouga.JPG Garo_garo.JPG

バンダイのイクイップ&プロップ Vol2・烈火炎装ガロ&魔導火です(な、長い名前だ)。しかしこの商品は結構満足度高いんじゃないでしょうか。炎装ガロに関しては文句無しの素晴らしい造形です。鋼牙のフィギュアも非常に気に入りました。似てるかどうかは角度によって微妙ですが…たぶんもう少しデフォルメ(あのいつもの苦虫噛み潰した様な表情で、笑)した方が逆に似るんでしょうね(後は髪のボリュームが無いせいかな)。写真の顔は少しリタッチしてみましたがあまり効果無しですね。

最近、馬(轟天でしたっけ)も出たみたいですが、かなり欲しい気がして来ちゃいました(笑)。

【続く】
posted by FaianchCha at 18:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型:特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/20166020
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック