2006年08月14日

模型:UFOロボグレンダイザー

東映まんがまつり用に制作された「宇宙円盤大戦争」と言う作品がありました。メカデザインは中々に個性的で(笑)、私自身は劇場での鑑賞には至っていませんでしたが、とりあえずどんなだったかを少しご紹介…

 宇宙円盤大戦争p2.JPG

因みにこれは雑誌「テレビマガジン」に掲載された紹介頁です。当時はアニメ関係の設定資料公開と言うものは皆無に近く、そんな中でこのテレビマガジンの図解は貴重な資料であり、良い年して買うのはいささか抵抗がありましたが、意を決して時たま購入しておりました。しかし図解頁の作画は中々侮り難い物があり、小林壇氏の色遣いや、関口猪一郎氏の硬質なタッチはお気に入りでした。

閑話休題、しかし関係者の努力でガッタイガーのデザインは洗練された素晴らしいものに生まれ変わり、基本設定はそのままに見事にグレートマジンガーの後番組としてTV化されました、その名はグレンダイザー
なお、TVのED曲は劇場版主題歌とまんま同じ(歌詞中の固有名詞のみ差し替え)、また劇場版ED曲「もえる愛の星」も挿入歌「ちいさな愛の歌」(この歌が好きで当時レコード買いました)として歌詞を替えて使用なのを知ったのがかなり最近の事なのは秘密。

当時出ていた造形物は何がありましたっけねぇ〜

プラモデル
・電動歩行版
 多少は以前のものよりはマシになっていましたが…
 後にダブルスペイザーとのセットも出ていました
・ジョイントロボ版
 可動と形状を重視の画期的コンセプトでしたが
 まだまだ実体が伴わない出来でした
他にも細々と出ていた気はしますが、大した物は無かったかと…

超合金
・DXグレンダイザー
 セットのスペイザーと合体可能なもので、これは良い出来でしたが
 腕の収納方式がTVと違うのが残念でした

ポピニカ
・グレンダイザー
 と言うよりもスペイザー合体状態が前提のものでした
・TFO
 こんなものまで…
・デュークバギー
 さらにこんなものまで…
 (でも好きなデザインだったのでプラモデルが欲しかった)
・デュークピット
 その上こんなものまで…
 (実は好きなデザインなのでポピニカ魂を期待していた)

ジャンボマシンダー
・驚くことに乗用可能なスペイザーも出てました

超合金魂
・初版はスペイザーとダブルスペイザーが付属
 腕の収納がTV準拠なのが嬉しかった
 CGT_GD1.JPG CGT_GD2.JPG
 ダブルスペイザーはジェットスクランダー似のコンセプトですね
 CGT_GD3.JPG
 後にマリン&ドリルスペイザーが別売されましたが出荷量が少なく
 その後の再販も無いので未入手
 (流石に上記も同梱の「宇宙の王者」セットを
  買い直す程の根性なし)

ちなみにTVではもう一台、宇宙用スペイザーが登場しました(前述の3機は名称に偽りありで宇宙に出られなかったので)。

【おまけ】
当時のテレビマガジンに操縦方法の紹介がされていましたが、中々に興味深いです。
 グレンダイザーp2.jpg グレンダイザーp3.jpg
 グレンダイザーp4.jpg グレンダイザーp5.jpg

【おまけ2】
番組後半に突然レギュラーメンバーに加わったのが主人公デューク・フリードの生き別れの妹のグレース・マリア・フリード。なかなか高ビーなお姉様でしたが、それまでのヒロインの牧葉ひかるが陰が薄かった事の反動もありましょうか。当時の東映の作画は必要以上(笑)に美形を美形に描く風潮があり、個人的には結構鼻に付いたのですが、世間一般では視聴率に貢献した模様。とか言いながらマリアのフィギュア持ってますね(汗)。

こちらはスーパーロボットヒロインズ版(2百円ガシャポン)
 GD_GMF1.JPG

こちらはダイナミックヒロインズ版(5百円ブラインドBOX)
 GD_GMF2.JPG
 なんだかムクレ顔なのは性格に合わせたのでしょうか(笑)
posted by FyunchClick at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型:アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック