2006年05月21日

模型:超電磁ロボ コン・バトラーV

創映社(サンライズの前身)の勇者ライディーンに続くロボット作品が「超電磁ロボ コン・バトラーV」でした。
これも安彦良和氏によりクリンアップされたロボデザインのセンスの良さが光ります(初期デザインを見ると、各パーツは同じなのに、イメージの違いに愕然とします、笑)。
しかし画期的だったのはゲッターロボ的粘土変形じゃない合体ロボを目指した事でしょう(多分にスポンサーの思惑でしょうが)。そして合体前の各機も各々特色のある素晴らしいデザインでした(少なくとも画面上は)。

conv_pnf.JPG

これは当時のトイ(ポピニカ)に同封された資料ですが、この透視図の格好良さにはほとほと痺れました(ぬえの宮武氏の仕事だったのを知ったのは大分後の事)。しかしこれをあのトイに入れるのは失敗じゃ無かったでしょうか(笑)。少なくとも私は、余りの落差にポピニカ版には絶対手を出しませんでした(上記資料のみ入手)。ちなみに最近「THE超合金」のシリーズで当時の超合金のミニチュア判が発売され、その叩き売り品を気の迷いで購入したので参考までに掲載しておきます(これ見ていてふと思ったのが、敵のダンゲルの顔ってひょっとしてコンV自身のパロディ?)。

conv_thecg1.JPG

これはロボ単体版ですが、先のポピニカ5機揃っての合体版もほぼ同様のプロポーションだったと思います(そう言えば合体を保持するためのゴムバンドが付属してましたね)。ちなみに合体時はまだマシな方で、各マシン単体はとにかく奇天烈な造形でした(バトルクラフトだけは例外ですが、まあ最初のデザイン自体があれですから…)。

じゃあ当時の他の造形物はと言うと、プラモデルバトルマシン5機(合体可能)ジョイントモデルが有りましたが共に購入意欲の沸く物じゃ無かったかと…。あとジャンボマシンダーも出てたと思いますが、先ず金額的に遠い世界のトイだったので殆ど記憶に無いです。
バトルマシンは特にジェットとクラッシャーが好きで、先のプラモデルはそれでも何とか成らないかと叩き売りのジェットを近年買ってみました。

battlejet.JPG battlejetpkg.JPG

しかしもうプロポーションが絶望的に別物。箱絵は格好良いんですけどねぇ〜(小松崎先生ですね)。

近年の出来の良いプライズ品で出たのがアクションロボ版。

conv_fa.JPG

でも私的にはこれもちょっと外してる気がしました。

そんな所へ登場したのが真打ちの超合金魂版。分離、合体時の両形態のプロポーションの両立を目指した逸品です。

conv_cgs.JPG conv_cgspkg.JPG

少なくとも素立ちが決まる程度には可動してくれます(それだけでも凄い事です)。そして武器も多々付属。

conv_cgs1.JPG

バトルジェットの造形物としては過去最高(数える程しか無いけど)の出来でしょう(小さすぎるのは致し方なし)。

conv_cgs2.JPG

ジェットに増して素晴らしいのがクラッシャー。胸板を2枚重ねにする事で厚みと長さを変化させると言う凄いアイデアです。こうして見ると全翼機っぽいイメージなんですね。欲を言えば差し替えで大きな翼も欲しかった。

conv_cgs3.JPG

タンクは車高の低さが素晴らしいです。

conv_cgs4.JPG

マリンはデザイン通りの垂直尾翼のラインが美しいのと、腰幅の可変ギミックが秀逸です。

conv_cgs5.JPG

クラフトは…大き過ぎない事かな(笑)。
全体的には大満足な出来ですが、強いて残念な所を言えば顔が少し平板なのと、ジェットがもう少し奥へ入ると良かったかな。後、何故ビッグブラストを付けない?(笑)

と思っていたらロボ単体としてはもう最高と言う物が出ちゃいました。プライズのビッグソフビ版です(俯瞰で撮っちゃったので実物より短足に見えるのはご勘弁を)。

conv_js.JPG

これと言い過去に紹介したライディーンと言い、このシリーズの造形をされた方は私の趣味にジャストフィーリングです。

と言う事で、合体は魂版、ロボ単体はビッグソフビ版で私のコンV造形物欲は満たされました。でも、プラモのMCシリーズでも出して欲しかったなぁ。あと変形無しで形状重視のジェットとクラッシャーのプラモ(EXシリーズ?)はやっぱり欲しいですね。

【おまけ】
コンVと言えば、誰が何と言おうと南原ちずるでしょう(笑)。

chizuru2.JPG

これはヴァリアブルフィギュアコレクション版です。しかし何でヘルメット顔とコンパチにしてくれなかったかねぇ(後の南原コレクションでも出なかった…)。


コンバトラーVと言えばこちらのサイトを。
http://my-hobby.page.ne.jp/com_v/
金田様の「コン・バトラーVコレクション」です。

そう言えばキャンベル星ってJ・W・キャンベルJrに由来なんですよね?他にもハインラインとかハミルトンとかアシモフとかって名前の地名が出てましたもんね。
posted by FyunchClick at 20:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型:アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック