2006年05月14日

模型:パワードスーツ

もちろん始まりはR・A・ハインライン「宇宙の戦士」のハヤカワSF文庫版のイラストでした(そう言えば初版では宇宙船の接触事故シーンのイラストが天地逆でしたね)。

ps_novel.JPG

スタジオぬえ描く処のパワードスーツ(加藤氏と宮武氏の合作、以降PSと記述)は恐ろしくリアルかつ格好良く見えました。

最初に模型として世に出たと思われるのはSFファンダムのゼネラルプロダクツ(この名称はL・ニーヴンの著作に登場するパペッティア星人が経営する会社からですね)の会員向けに販売されたメタルフィギュアでしょうか。高くてとても買えませんでしたが、後に作例が模型誌に載りました。

次に目にしたのはダイコンフィルムが自主製作したアニメに登場した版のソフビモデルでした。こちらは無理すりゃ買える価格ではありましたがアレンジが好みじゃ無くてスルーしちゃいました。

そしてバンダイが突然「宇宙の戦士」をOVA化(作品自体は個人的にはちょっと…)し、それ用に宮武氏が新デザインしたものがやはりバンダイからソフビで出ました。

ps_bdsfb.JPG ps_bdsfb3.JPG

上記はとり合えず仮組状態です。私はそんなに嫌いじゃないデザインですが(因みに加藤氏はちょっと気に入らなくて、なるべく旧デザインと同じに見えるアングルでパッケージアートを描いたとか)、やはりプラモデルで欲しかったのと、各種バリエーションタイプも出して欲しかったですねぇ。

そしてやっと海洋堂からアクションフィギュアとして小説イラスト準拠版が出たのが2001年の事でした。

ps_kyd.JPG

出来は良いですが冷静に考えればコストパフォーマンス悪し(1/20はSF3Dに併せたとかですが、正直ちょっと小さい)。まあ当時は冷静には考えられない位に狂喜してましたが(笑)。その後にキット版も発売されたのでとり合えず確保してます。

ps_kydkit.JPG

色替えの廉価版も発売されてましたが、安売りされたら買おうかなと思っている内に見かけなくなっちゃいました。

そしてとうとう待望のプラモデル版が2004年末にWAVEから発売。

ps_wave.JPG

サイズも1/12と嬉しい大きさです。しかし作んなきゃなぁ(いやそれも楽しい作業ではありますが)。

【補足1】
・ガレージキットでも幾つか気になる製品はありましたが、その中でも白眉はスタジオ・アデントロの1/6でしょう。なんと本当に可動フィギュアに着せられます。激しく欲しいのですが…。
http://homepage3.nifty.com/nasuken/

・その昔タカラからGIジョー用として試作公開された伝説的な素晴らしいPSがありました。その原型を作られたのが富士俊雄氏と言う方でHPで当時の図面を公開されています。
http://www.11moon.com/machine/Powered_Suit/index.html#1-7
インターネット上で見つけた時は余りの嬉しさに手が震えました。

【補足2】
アニメ作品にも影響を受けて登場したPSが幾つかあります(まあガンダムは別として)。
・マドックス01:OVAです。ホバリング出来るデザインでした。ガレージキットも出てました。
ドルバック:TVは数回見たきりなのですが、パワードアーマーが脇役メカとして多種登場。当時グンゼからプラモデルも色々出てましたが、私が購入したのはこれだけ。

novelaser.JPG

ちょっとこれ以降のデザインはアクが強すぎてスルーしちゃいました。

メガゾーン23:OVAで、ガーランドと呼ばれるバイクから変形するものが登場。最近やまとからトイが出た様ですが、欲しいなぁ。

モスピーダ:やはりバイクから変形タイプ。イマイ等からプラモデルが出てましたが、またその内にご紹介。なお以下のYaco様のブログで当時のトイを改修した素晴らしい作例が見られます。http://wildcats.pupui.jp/mt/archives/2005/10/post_202.html
いや〜こんなに格好良く成るのなら買っておくべきでした。

クラッシャージョー:以前にここでも紹介しましたが敵が使用するPSのプラモが出てます。

【補足3】
小説は「スターシップ・トゥルーパーズ」のタイトルで映画化されていますが、残念ながら当時のCG技術ではPSは無理との事で割愛されたとか。映画はハインラインの思想とは180度異なる内容ですが、これはこれで楽しめました。なお、2とかTVムービー版とかのDVDも出てますが未見です。



そうそう大事な事を忘れてました。以下のHPで加藤直之氏自らWAVEのモデルを改造なされてます。
http://homepage2.nifty.com/NaoKatoh/index.html

【続く】

posted by FyunchClick at 08:40| Comment(11) | TrackBack(0) | 模型:etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
パワードスーツ懐かしいですね。
WAVEからでたのが約2年前ですか
この間だったような...記憶の錯綜です、年とりましたね。WAVEのものは最初は品薄でなかなか手に入らずじまいでした。DVDにスターシップトルーパーズは一作目見ると 落ち込んだときに元気が出ます。
Posted by 猫が洞 きよみ at 2006年05月14日 20:48
猫が洞きよみ様
> この間だったような...
ですねぇ、完成しないまま時だけが経過して行きます。私も新発売時の購入には苦労しました。
猫が洞様のHPも実は、私などとはレベルの違う蒐集物にビビりながら、たまにこっそり覗かせてもらってます。これを機会にお気に入りリンクさせていただきますね。
Posted by FaianchCha at 2006年05月14日 23:11
「宇宙の戦士」はよいですね。
いろいろなアニメに影響を与えたとか。。
(メガゾーン23やモスピーダもそうなんですね、知らなかった)

見た目は、海洋堂のパワードスーツがイイなぁ(^^)

私も「スターシップ・トゥルーパーズ」は
ぶっ飛んでいて面白いとおもいます。
Posted by ユキノ at 2006年05月16日 09:48
「スターシップ・トゥルーパーズ」は今時で原作に背かず(見せかけだけは、笑)映画にするならあの方向性以外は難しいでしょうね。でもきっとハインライン自身は草葉の陰で怒っているに違いない(多分バーホーベンとハインラインは同じ物を見ているけど、見ている(=描きたい)側面が違うのだと思います)。あと原作はティーンエイジ向けに書かれたと言う話を昔聞いてビックりした覚えがあります(ある意味おおらかな時代だった?)。
因みにハインラインの小説はとっても好きです(「未知の地平線」だけ持って無いよ〜)。
Posted by FaianchCha at 2006年05月16日 10:17
> メガゾーン23やモスピーダもそうなんですね…
あっ私の書き方が拙くてすいません。みんな単にパワードスーツと言うコンセプトの応用と言う意味だけで、作品内容には無関係ですから誤解なされません様に。
でもよくよく考えるとガーランドは操縦が必要だからPSじゃないですね、バブルガムクライシスのハードスーツを書くの忘れてましたがこちらの方が正にでしたね。
Posted by FaianchCha at 2006年05月16日 11:46
PS好きって意外に多いんですねー。感動しました。
ウエーブのPSはかなり加藤アレンジが加わっていて、イメージどおりに作ろうと思うと迷路にハマります。
Posted by 木村淳 at 2006年06月11日 14:55
木村淳様へ
私は世にPS知らないとか興味ないとか言う男がいる事自体が信じられませんでした(笑)。
Posted by FaianchCha at 2006年06月11日 20:10
>FaianchCha様
なるほど。ともかくも、嫁に理解されないのが厳しいです。ウェーブのPSを作ってると「いい歳してそんなロボットのプラモ作って!」と文句を言われます。

Posted by 木村淳 at 2006年06月25日 20:32
> 「いい歳してそんなロボットのプラモ作って!」
う〜む、じゃあ車や飛行機なら良いのかと嫁に問いたいのだが、そんな事すれば泥沼に…(って言うか、これじゃ母と小学生の会話みたいだ、笑)。まあ何処の家庭も似たような物ですね(もちろんこのブログは嫁には秘密です)。
Posted by FaianchCha at 2006年06月26日 18:55
FaianchCha様、初めまして。
スタジオ・アデントロ代表の茄子です。
白眉だなんて!もう!マジで顔真っ赤にして大喜び!!!
きーきー言いながら騒ぎまくって喜んでる姿をお見せできないのが残念ですが、お褒めのお言葉をいただき、誠にありがとうございます。
再販のお願いを継続してリキッドストーン殿に申し入れてますので、ワンフェスでまた販売できるかもしれません。
そのときは是非、よろしくお願い申し上げます。
Posted by ジャンキー茄子 at 2006年10月20日 21:36
わっわっジャンキー茄子様、コメントありがとうございます。こちらこそご挨拶もせずこんな所で勝手に紹介してしまって恐縮です。
しかしワンフェスは妻子持ちの地方サラリーマンには色々な意味で遠いです(泣)。でも茄子様のHPを拝見させて頂くだけでも十分幸せなんですけどね。
と言うことで今後もご活躍とHPの更新を楽しみにしております。
Posted by FaianchCha at 2006年10月20日 23:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック