2006年04月27日

模型:ガメラ

今週公開の「小さき勇者たち〜ガメラ〜」にちょっとだけ協賛と言う事で。

私は怪獣系はそれほど興味が無いのですが、ガメラだけはちょっと引かれる物がありました(昔の男の子が一度はミドリガメを飼った事がある様に、子供は何故か亀が好きなのでした)。昭和版も4作目(バイラス)以降は全て映画館へ見に行ったと思います。
当時は日東からプラモデルが発売され、ゼンマイで2足歩行するガメラは2回位買った覚えがあります(当然ながら既にゴミと消えていますが・・・)。ただ作品自体は後にTV放映とかで見直すとやはりちょっと辛いものがありました(笑)。
平成版(以後G1〜G3と呼称)としてリメイク公開された時は全然期待なんかしていなかったんですが評判を聞いて映画館へ見に行き、ストーリーもデザインも特撮も噂に違わぬレベルの出来に感心しました。特にガメラが飛べる事を生かした演出が物語のドライブ感に一役買っていますね(ですがあえて最もお気に入りの点を一つと問われれば中山忍でしょうか、笑)。まあ確かに未消化な演出も一部ありましたが、作品の熱気の一部と解釈しておきましょう。

と言う事で珍しく怪獣の造形物を手に入れたくなり物色して買ったのが食玩のG1版ガメラとギャオス。

G1.JPG Gyaos.JPG

塗装こそされていないのでちょっと安っぽいですが、造形自体は良い出来です。写真じゃガメラの色が現物と全然違っちゃいましたが、現物は薄く灰色がかった青色でした。

G2はG1以上に作品としての完成度は高いのですが、その分熱気は少々醒めちゃいましたね(まあこれは見る側の問題でしょうが)。でも最後の決戦は燃える展開です(一部にはドラゴンボールとの噂も・・・)。やはり食玩版を買い揃えています(地元じゃトンと見かけなくてわざわざ東京在住の人間に探してもらっちゃいました)。でもこのレギオンが大きいのにビックリしました。

G2.JPG Region.JPG

ガメラの造形自体はG2版が一番好きでした。で食玩じゃ飽き足らずにバンダイのソフビ版も購入。

G2sofb.JPG

G3はCGによる特撮のレベルがかなり上がっていました。満身創痍となるも戦うガメラに悲壮感が漂います・・・。G3のガメラはかなり強面の造形です。そしてイリス(設定ではギャオスの変異体だとか)。

G3.JPG Iris.JPG

G2では海亀みたいな形状の飛行形態が登場します。元々はG1時のアイデアだったらしいのですが、昭和版からイメージがかけ離れ過ぎるので観客の反応を心配してお蔵入りになったものが復活したとか。

G3f.JPG

これはガシャポン版ですが、この形態に変形するトイもバンダイから出てましたね。

あとG3の時にガシャポンでSD版が出ました。

G3sd.JPG

昭和版の怪獣達が愛くるしいです(笑)。ギロンだけ未入手なのが残念。

【続く】

posted by FyunchClick at 18:13| Comment(3) | TrackBack(0) | 模型:特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご協賛ありがとうございます。
(私が言って、どーするんでしょ)

最近、独り言で「ボルテス」って呟いたり、寝言で「ガメラぁ」とか「トトぉ」とかって言ってるらしいです。私。

生きててよかった・・・。
(また言ってら)
Posted by 牛乳屋 at 2006年04月27日 22:43
牛乳屋様へ
超合金ガメラまで買われたその愛に感服です。私なんぞはまだまだ修行が足りません(笑)。
Posted by FaianchCha at 2006年04月28日 08:59
超合金ガメラ、売れてませんねぇ。
昨日ヨドバシに行ったら、未だに山積み状態。
ああ、叩き売り予備軍。(涙)

アバンガメラのソフビは出ないのかなぁ・・・。
Posted by 牛乳屋 at 2006年04月29日 10:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック