2006年03月05日

模型:ジョー90

さて今度はジェリー・アンダーソン作品をUFO以前に時代を遡ってみましたが・・・実はジョー90もあまり熱心には見ていませんでした(汗)。と言うか肝心の第一話を見逃しているので設定をあまり理解していない気がするんですが・・・
こまっしゃくれたガキ(ジョー)が世界平和の為に諜報活動をするお話なんですが、単なる子供が何故スパイに成れるのかにはSF的設定がありまして、ビッグラットと呼ばれる装置(ジョーの父親が発明)で他人の能力を主人公の脳に直接転送出来るからなんですね。でその状態を維持するにはメガネに見せかけた特殊な装置が必要と言う設定の様でした。

プラモデルで憶えているのは、タミヤ(昔はタミヤもキャラクター物を出していたのです!)からマックスカー(大、小)とサムズカーと言うのが出ていました。
マックスカーは要はジョーの父親マックレイン博士の単なる自家用車です。ただし変形して空を飛びます。プラモデルは大がモーターライズ、小がゼンマイでしたがどちらも変形しました。私は小のみ当時購入ですが(大は友人が買って私に作らせてくれた様な・・・)特に前輪の変形が凝っていまして流石タミヤだけの事はありました。残念ながらもう当時の物はゴミとなって消えてしまいましたが、後に金型がイマイに移り再販されたものを持っています(そう言えば中身を確認した記憶が無いな〜)。

maxcar_imai.JPG maxcarbig_imai.JPG

左が小サイズ版、右が大サイズ版です。

あとやはり外国製のミニカーでも出ていた様な・・・。
因みにサムズカーの方は、マックレイン博士の友人で諜報員が本職のサム氏の乗用車(ほんの少しだけ近未来カーっぽいがやはり普通の車)。

ジョー90の模型なんてもう絶対に出ないよな〜と思っていたら、コナミ食玩のSFムービーシリーズで出ちゃいました。

maxcar_konami.JPG

joe90mech_konami.JPG

下のはゲストメカらしいのですが、私は見た記憶がありませんでした(汗)。

主役メカはマックスカー位で(しかも基本的に自家用車)何となく地味な印象で、再放送された記憶も無いのですが、何時かもう一度きちんと見直したいですね。
posted by FyunchClick at 21:53| Comment(3) | TrackBack(0) | 模型:特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ジョー90ですか。タミヤのプラモは気が付いた時にはもう高値の花になってましたね〜。バンダイからはサムズカーが出てましたね。イマイからはマックスカー1号と2号が。これがタミヤから行った金型かな?動力は両方ともゼンマイでしたが。現在私が所持しているのはイマイのマックスカー1号だけです。今一花がないのでブログに出すの躊躇してましたが、そのうち出しますね。
Posted by nandemoplamo at 2006年03月06日 22:57
> バンダイからはサムズカー
そうですかバンダイからも出てたんだ。
きっとイマイの最初の倒産時に(厳密にはイマイの最後は廃業ですが・・・)バンダイに金型が移譲されたんでしょうね。

> 動力は両方ともゼンマイでしたが
ありゃりゃ私の記憶違いかもですね。1号、2号と言うのは大、小の違いだったのでしょうか。と言う事でブログへの掲載を楽しみにしてます。
Posted by FaianchCha at 2006年03月07日 10:02
> 動力は両方ともゼンマイでしたが
 いやいや、これはイマイ版がゼンマイだったとうことで、タミヤ版は大の方はモーターだったように思います。
 たぶん、タミヤから金型が行った後にゼンマイ版に改修されちゃったんでしょうね。
 同じように初版ではモーターライズだったのものが再販時はゼンマイになっていて、再々販時にはディスプレイモデルなっちゃってるものが一杯ありますね。
Posted by nandemplamo at 2006年03月07日 13:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック