2006年02月20日

模型:重戦機エルガイム

重戦機と書いてヘビーメタルと読ませるエルガイムは、ダンバインの後番組でした。エルガイムのデザインを最初に見たときに先ず驚いたのがカラーリング。全身真っ白で、赤だの青だのといったヒーローロボの定番カラーが全く使われていません。スポンサーはバンダイでしたがよくOKを出したものです、偉い。あとデザインで素晴しいのは外装はもちろんですが、可動を考慮した内部構造設定でしょうか。
ただ番組のお話自体には何だかちょっと乗り切れませんでした。あと個人的にはエルガイム、mk2、オージェ、バッシュ以外の機体にはあまり魅力が感じられなかったのも残念でした。

当時バンダイからはプラモデルとトイが何種類か発売されました。プラモデルは1/144、1/100が出ましたが、特筆すべきはフルアクションと銘打った複合素材採用の1/100でしょう。トイではハイコンプリートモデル(HCM)と呼ばれる1/144プラモデル完成品的(ただしABS製)な物と、ハイメタルと呼ばれる亜鉛合金を一部使用の1/100サイズの物を記憶しています。

先ずは1/144のプラモデル版(細かいところが未塗装の未完製品です)。

LGAIM1144.JPG

脚部ランダムスレートの開閉は組立選択式。ちょっと目と目(?)の間が離れすぎの気はします。

お次は1/100のプラモデル版(こちらも未完成)。

LGAIM1100.JPG

ランダムスレートは開閉可能。腕部、脚部に金属シリンダー、腹部はラバー製、股関節は金属製等々と凝った仕様でしたが、実はフルアクションと謳う程は動きません。特に股間関節は上下方向の一軸可動なのでポーズが決まりません。写真では軸パーツを90度倒して取り付け、外股に出来る様にしてます。あと立体で見てる分にはあまり気にならなかったんですが、こうして写真で見ると何だか上半身は上下に潰れたみたいな体型ですね。

そして近年発売された1/144HGプラモデル版(素組状態)。

LGAIM1144hg.JPG

非常に良く出来ています。可動も後述のSHCMに迫る内容です。顔も良い出来ですが少々頭頂部が長すぎかな。

当時のトイで唯一購入したのがSHCM(スーパーハイコンプリートモデル)と呼ばれるこの商品(Sが付かない版もありましたが出来は雲泥の差でした)。可動、スタイリング共に非常に良く出来ており、可動ギミックに関しては現在でもこれに勝る物は無い状態です(ランダムスレートの支柱のみ取り外し式なのが残念、あと腰横装甲の装着方法が思い切り良すぎ・・・)。

LGAIM1hcms01.JPG HcmLGAIMBOX.JPG
長い間お日様のあたる場所に飾っていたおかげで見事に日焼けして、小麦色ならぬ飴色になっちゃってます。しかも材質から粘りが無くなり、正にガラスの脆さ状態。ちょっと力を入れるとパキパキと割れます(涙)。ちなみにSが付くHCMは結局このエルガイムのみだったと思います。

ザブングル以後の定番で、後半から登場の新主役機がエルガイムmkUと呼ばれる機体でした(ちなみに当時家の父もmkUに乗ってました、笑)。こちらはプラモデルが1/144、1/100の2種でトイはHCMのみだったと思います。

先ずは1/100のプラモデル版(フルアクションシリーズですね)。

LGAIM2100.JPG

顔の造形、プロポーション、可動共に十分な出来だと思います。なおプローラーと呼ばれる飛行形態にも変形可能です(我が家にはこれが3箱もあったりするが、MGやPGが出る前に1箱は完成させたいなぁ)。

1/144プラモデル版も持っている筈(と言うかバルブドとスピリッツ以外のプラモは全て購入済みの筈)ですが全く手付かずかつ行方不明なのでパスして、最近購入したHCM版を紹介。

LGAIM2hcm.JPG

買ってから、何故当時自分がこれを買わなかったのかを思い出しました・・・顔がかなりイメージと違うのと、足が外股に開けないのでポーズが殆ど付けられませんね。

HGさえも発売中断状態ですが、MGやらPGやら超合金魂で是非出して欲しいエルガイム(含むmk2)なのですが、どうなんでしょうバンダイ様?あとmk2のコックピットになるビューイもとっても模型が欲しかったなぁ。あと後期版レッシィ・・・。


【おまけ1】
珍しく完成品の1/100オージェのプラモデル。

AUGE100.JPG

これも股間関節は90度倒して作ってます。金色塗装は何だか美味しそうな蜜色になっちゃいました。本体色も、たまたま戦車用に購入してあったレッドブラウンを使っちゃってますのでちょっと映像とイメージ違いますが、設定の永野氏が戦車ファンなので良しでしょう、それにあと1箱あるし(笑)。

【おまけ2】
プライズで出ていたメタル製のフィギュアです。結構気に入ってます。

Plgaim.JPG Plgaim2.JPG

Pauge.JPG Patmpl.JPG

実は一部軟質樹脂だったのが残念。

【おまけ3】
永野氏の頭の中での、エルガイムと言う作品の本来の姿が「ファイブスター物語」であると言うのは周知の事実でしょう。個人的には、この作品に登場するモーターヘッドの凝った様式美に則したデザインはもうメカと言うよりも美術品みたいであり(実際、模型で可動させるのはかなりの難物)、造形物の殆どが高価なガレージキットなおかげであまり熱心なファンではないのですが、それでもナイトオブゴールド(KOG)のデザインには惚れています。一応プラモデルとして出たものはKOGを含め何種か購入しているのですが、今のところ一番気に入ってるのがVOLKS製のパトラクシェミラージュ(素組みにお茶濁しの墨入状態でその先を攻めあぐねてます、しかも一部パーツは未装着)。

FssKg02.JPG FssKg01.JPG

バスターランチャーが別売で、それだけでも幾らした事か・・・。その後VOLKSから2体セット(ラキシス版も含め組合せは色々で)でランチャーまで付いて、1体分の半額以下で発売された時には、嬉しいやら悲しいやらでした(さらにセール特価売りまでされた)。
マニアックな方には指摘されそうですが、フェイスは業とラキシス版を付けてます(だってこっちの方が好きな顔なんですもん)。

そうそう何時も何時も目の保養をさせていただいている管理人K様のHPに素晴しいフルアクション版のmk1、mk2の改造完成品があります、ご堪能下さい。
http://www.dsnw.ne.jp/~comet/index.html
(アマモデラー三昧がギャラリーです)

【続く】
posted by FyunchClick at 23:07| Comment(9) | TrackBack(0) | 模型:アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>オージェ
股関節を90°倒して作ってるところは、僕と同じですね。
僕はさらに肘関節も一度、球体間接の部分で切り離し90°(要するに腕の第二関節と同じ方向に曲がるように)しました。

フルアクション・エルガイムも股関節を90°倒して組み立てた方がかっこいいですね。
Posted by 猫の手先 at 2006年02月21日 00:03
相変わらずの「羨ましい定食」ご馳走様でした♪
エルガイムプラモ欲しくなっちゃいましたよ。
マークUも1/100ですよね。両方とも買おうかしら。
でも技術が・・・・。
しかしハイコンの日焼けは半パじゃないですね。ダハハ。
Posted by tomobuu at 2006年02月21日 22:22
> 猫の手先様
もう1箱あるので可動、塗装とも再チャレンジしたいとは思っていますが・・・MG出ないかな。

> tomobuu様
プラモデルは素組なら技術なんていらないですよ(それで満足出来ない所が悲しい性ですが・・・)。
SHCMはこれが最後の御奉公でしょう。あちこちを接着修復してやっと立ってます(涙)。パーツをHGから移植とか出来ないかな?
Posted by FaianchCha at 2006年02月22日 08:45
旧HCMは、私も陽があたる本棚に飾っておいたのでほぼ全滅しました。
SHCMエルガイムは高かったのに・・・残念です。
何とか生き残っているのはライディーン少尉とウォーカーギャリア軍曹くらいであります、隊長。(泣)

1/100エルガイムのフルアクションシリーズは良い出来でしたね。バッシュのフルアクションは出して欲しかったです。HGはあとカルバリーテンプルですね。

Posted by 牛乳屋 at 2006年02月22日 22:20
> 旧HCMは、私も陽があたる本棚に飾っておいたのでほぼ全滅しました。
不幸な目に遭ってたのは私だけじゃ無かったのね。

> バッシュのフルアクションは出して欲しかったです。
バッシュ欲しいです!模型誌で1/100スクラッチを見て本当に羨ましかった。
Posted by FaianchCha at 2006年02月23日 23:10
>模型誌で1/100スクラッチ
それって、MAX渡辺が作ったバッシュでしょ?
僕もバッシュのフルアクションは欲しかったです。
Posted by 猫の手先 at 2006年02月24日 00:21
> それって、MAX渡辺が作ったバッシュでしょ?
確かそうです、HJのエルガイム別冊に掲載されていた様な。
あと近年にも見かけた覚えがあります(1/144か1/100かも覚えてませんが、キャストで複製して2機が掲載されていた様な)。
Posted by FaianchCha at 2006年02月24日 09:22
飴色になってしまった・・味があっていいですね。私は新品より年代を感じて好きですけどね。
懐かしいアニメでちょっと童心に帰った気分です♪主人公ダバ・マイロード好きでしたね。
http://www.tvbreak.jp/10764/30579
Posted by 太郎 at 2007年05月01日 22:43
太郎様へ
確かに飴色も色味としては良いですね。ただ同時に材質も劣化しちゃうので、ダボで取り付ける様なパーツは軒並み受け側が割れてしまい、とても遊べる状態じゃないのが悲しい。なので、くれぐれも味を出す為に故意に日光浴などさせない様に(笑)。

リンク先のサイトは良いですねぇ、感謝です。
Posted by FaianchCha at 2007年05月02日 10:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック