2006年01月15日

模型:リプミラ号

さてこれは何でしょう?フード・オーナメント(昔の自動車のボンネットに乗ってた飾りね)じゃありませんよ。

ripmira1.JPG

ヤマトに続き宇宙船つながりで、マンガの長谷川祐一著「マップス」に登場する宇宙船「リプミラ」号です。これ、こんな格好してますが宇宙船です。しかもその頭脳に相当する部分は独立した女性型アンドロイドでして本編のヒロインでもあります(やはりリプミラと言う名前)。
私このマンガの連載をたまたま途中から読み始めたので、当初はこれが宇宙船だと言う事が認識出来なくて宇宙船の姿形に対する自分の固定観念を見事に崩された事を記憶しています。お話自体も非常に面白くSFとしても良く出来てます。正に冒険SFの王道でしょう、お勧めです。
作品中には中盤からリプミラ号と同系の宇宙船が多数登場しますが、色々と付属物が増えただけの感は否めず、やはりリプミラ号が一番美しいデザインです。そんなリプミラ号の模型がまさか出るとは思ってもいなかったので、マックスファクトリーの広告が雑誌に載った時は喜びました。しかしよくよく見るとメタルキットと書いてあり、どうも小さそうなので正直かなり不安でした。しかし結果的にはこのアイデアは正解だったと思います。まるで美術品の様じゃないですか。従いまして私も下手に塗装なんかしないで金属地を生かして作ってみました(あはは、公然と手抜きが出来る!)。

ripmira2.JPG ripmira3.JPG

原作では真っ白なので白磁とか石膏像とかみたいな質感が出せれば、それも良いかなとは思います。あと原作に準拠するなら頭部はもう少し大きめだと思うのですが、そこは確信犯的にオブジェ的造形を狙ったんだと思います。ああ後、原作では台座は付いてません(笑)。
あっ!顎の下の三角形のパーツが紛失してるぞ(涙)。

【補足】
そう言えば2回位OVA化されてませんでしたっけ?私は未観賞ですが。
posted by FyunchClick at 17:27| Comment(5) | TrackBack(0) | 模型:アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
FaianchChaさん、これが宇宙船なの??
よくわかんないなぁ。
どういうふうに飛行してるんでしょうか。
まさか立ったまま・・・?

根源破滅天使ゾグ(第一形態)かと思った。
Posted by 牛乳屋 at 2006年01月19日 21:45
> まさか立ったまま・・・?
頭から飛んでるシーンが多かった様な、立ったまま飛んでる時もあった様な・・・。

> 根源破滅天使ゾグ(第一形態)かと思った。
これこれ(どんな形状か知らないけど、汗)。
ところで設定資料を見るとリプミラ号って全高300m以上あるんですよね、でかいなぁ。
Posted by FaianchCha at 2006年01月19日 23:43
FaianchChaさん、どこまでが本体で、どこからが台座なのかわからないのですが・・・。

300mですが、ますますゾグと似てますねぇ。
Posted by 牛乳屋 at 2006年01月21日 09:00
はじめまして。

> 根源破滅天使ゾグ(第一形態)かと思った。
ウルトラマンガイアに登場した怪獣(?)ですね。
ちなみに「マップス」の連載が開始されたのは1985年ですので、インスパイアとかそういうものではないです。
このリプミラ号のデザインはけっこう各所で参考にされたようです。戦隊シリーズ等にも似たデザインが登場しています。それだけ画期的だったということだと思います。
Posted by けぺる at 2006年01月30日 19:10
けぺる様、始めまして。

> 戦隊シリーズ等にも似たデザインが登場しています。
へぇ〜そうなんだ、寡聞にして知りませんでした。今後とも御教授宜しくお願いいたします。
Posted by FaianchCha at 2006年01月31日 09:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック