2020年03月08日

模型:エルガイムmkU・フルアクション(1/100)

HI-METAL Rエルガイムの発売を機に、30年以上仮組放置だったバンダイのフルアクション・エルガイムmkUを制作。

仮組状態の画像:
LGAIM2100.JPG

mkTに比べると顔もプロポーションも、現時点の目で見ても悪くは無い出来なので、当初は塗装だけのつもりでしたが、やはりR3版と比べるとスマートさが足りない気がして、足首を延長改造し、踵パーツも上下逆にしてハイヒール化しています。
尾翼のパーツは差し色の面積が多いのが気になって配色を逆転しました。
しかし長年の仮組放置が祟ったのか、関節が緩くなり過ぎていて、まともにポーズが取れず撮影に苦労。

FA_Lgam2#04.JPG FA_Lgam2#05.JPG FA_Lgam2#01.JPG FA_Lgam2#03.JPG

塗装レシピ:
本体:シルバー+クリアブルー(M)
フレーム:サンディブラウン(M)
差し色:スカーレット(G)
首、腹:旧ザクブルー(旧ガンダムカラー)
背部:ネービーブルー、シルバー+クリアグリーン(M)
頭部赤:アルミテープ
ラベル:エルガイム
posted by FyunchClick at 10:45| Comment(0) | 模型:アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月22日

模型:ULTRAMAN [B TYPE] Figure-rise Standard

積みプラ状態だったバンダイのFigure-rise Standard ULTRAMAN [B TYPE]がやっと完成。

キット状態で塗装済みなのですが、個人的には赤色が少し地味に感じたので再塗装しました。
発光ギミック内臓で、目とカラータイマが発光し、カラータイマは青と赤の切替え可能…と素晴らしいのですが、引き換えに高額かつ上半身は殆ど動かない仕様。
既にセブンもAも同仕様版が発売済みかつ購入済みなのだが、最近発光無しで良く動く価格を抑えたバージョンが発表されたのよね(泣)。

UltramanTpB_figstd#06.JPG UltramanTpB_figstd#04.JPG UltramanTpB_figstd#05.JPG UltramanTpB_figstd#07.JPG UltramanTpB_figstd#01.JPG UltramanTpB_figstd#03.JPG UltramanTpB_figstd#02.JPG

塗装レシピ
銀:キットのまま、一部スーパーアイアン2
赤:シルバー+クリアレッド
関節、銃:黒鉄色
エフェクトパーツ:パールホワイトでグラデーション化
posted by FyunchClick at 11:12| Comment(0) | 模型:アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月21日

模型:恒例ベスト10・2019

今年も遅ればせながら、恒例通りの昨年発売かつ購入品の個人的ランキングのメモです。

1位【スター・デストロイヤー(1/5000)】バンダイ
 エピソード6以後のSWにはさっぱり魅力を感じないので本模型も今更感はあるが、それでもこの造形はトリハダもの。
2位【HI-METAL R VF-4G ライトニングIII】バンダイ
 やまと版を買い損ねたので待望の変形するVF-4。ギミックもプロポーションも大満足。
3位【超合金魂 無敵超人ザンボット3 F.A.】バンダイ
 この程度に抑えたアレンジなら格好良いと思えます。
4位【DX超合金 VF-31S用アーマードパーツセット】バンダイ
 劇中じゃよく形状が判らなかったが、なるほどこう成ってたのね。そのサイズに圧倒されました。
5位【MG ガンダムデュナメス(1/100)】バンダイ
 残りのS.B.のガンダムも早期のMG化を待ってます。
6位【MG キュベレイダムド(1/100)】バンダイ
 永野アレンジのキュベレイは魅力的ですが、プレバンなのが厳しい。
7位【METAL BUILD グレートマジンガー】バンダイ
 プラモ版が不満一杯だったので購入。内容の充実度はお値段だけの事はあります。ちなみにサイズはプラモとほぼ同じなのね。
8位【クラッシャージョウ ミネルバ(1/400)】ハセガワ
 ハセガワ偉い!
9位【クラッシャージョウ ファイター1/2(1/72)】ハセガワ
 ハセガワ偉い!残りのメカも宜しく。
10位【ROBOT魂 ジオン軍武器セット(ver. A.N.I.M.E.)】バンダイ
 ガンダムセンチュリーの中のぬえ宮武氏(たぶん)の画稿の立体化! やっと出してくれたのね。

11位以降
いずれも10位内と僅差。
【ニューゴッドフェニックス】童友社
 ガッチャスパルタンも是非お願いします。
【3式機龍(改)】アオシマ
 高いのだけが玉に瑕。
【S.H.Figuarts スパイダーマン アドバンス・スーツ】バンダイ
 やっぱりスパイダーマンはアメコミプロポーションじゃなきゃ。

2019は買い損ねはたぶん無し。
posted by FyunchClick at 23:13| Comment(0) | 模型:etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月25日

模型:仮面ライダーカブト Figure-rise6

発売当時に買ったFigure-rise 6版のカブトをやっと塗装しました。現時点ではマイナーチェンジされてFigure-rise Standardとして発売されているものです。

ちょっとゴリラ体形な気がして、肩幅を少し狭めてみましたが、腕も短くすべきだったかも。
しかし最近の仮面ライダーは塗り分けが細かすぎて再現が大変すぎ。おかげで付属武器とマスクドフォームは力尽きて未完成…。

Kabuto_Fgs01.JPG Kabuto_Fgs02.JPG

Kabuto_Fgs03.JPG Kabuto_Fgs04.JPG

Kabuto_Fgs05.JPG
比較用に左から、S.H.フィギュアーツ、真骨彫、Figure-rise6となります。
頭部の造形はFigure-rise6が一番好きですね。

塗装レシピ:
シルバー+クリアレッド
ウィノーブラック
スーパークロームシルバー2
posted by FyunchClick at 09:18| Comment(0) | 模型:特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月31日

模型:仮面ライダーW Figure-rise Standard

平成仮面ライダーは、電王位からデザインに付いて行けなくなりましたが、Wだけは例外的に話もデザインもお気に入り。なのでそこそこ模型を購入しています。

Figure-rise Standard (1/12) バンダイ
最近バンダイのFigure-rise Standardとして模型化されたので、早速購入して制作してみました。

FgStdAll.JPG

FgStdHJ01.JPG FgStdCT01.JPG FgStdLM01.JPG

FgStdCJ02.JPG

以前に発売された1/8のプラモは、組立後は半身の組み換えが出来ない残念仕様でしたが、今回は一回り小さいにも関わらず組立後もハーフチェンジが可能。ちょっとロボっぽい肩幅の広さ以外は良い造形だと思います。ただ最近のライダーは小物の塗り分けが細かくて、このサイズで塗装再現するのは結構苦行なのでもう少しパーツ分割等でサポートして欲しかった。
最後の画像のハードボイルダーはS.H.フィギュアーツ版をリペイントしたものですが、1/12に比して少々小さいかな。なおFigure-rise Standardの可動範囲では乗車は厳しいです。
ジョーカーサイドは他サイドに合わせて光沢仕上げにしましたが、やっぱり艶消しの方が良かったかも。


MG FIGURE-RISE (1/8)
販売当時にサイクロンジョーカーのみ購入して製作しましたが倉庫内で行方不明中の為、下記はメーカーの宣材写真です。

MG_WSJ.png

プロポーションはFigure-rise Standardと同じですが、先に記した様に完成後はハーフチェンジ出来ないのが残念。


S.H.Figuarise/真骨彫製法 (1/12) バンダイ
番組放送当時に発売されたものが下記画像の左端、その6年後に発売された真骨彫版が下記画像の中央(右端はFigure-rise Standard)。結構サイズやプロポーションが異なります。しかし定価が段違いとは言え、真骨彫の細部の塗り分けは脱帽もの。

FgCmp01.JPG WCJ_SHFSK_#01.JPG WCJ_SHFSK_#02.JPG

旧S.H.フィギュアーツ版ハードボイルダーに真骨彫版を乗せてみましたが、ベルトを外さないとまともなライディングフォームは厳しい。


S.I.C. (1/10) バンダイ
独特のアレンジが魅力のシリーズ。VOL.57と58を購入すると9フォームが再現可能ですが、細々としたパーツ分割なので組換えは結構面倒です。

WCJ_SIC#01.JPG WHT_SIC#01.JPG WLM_SIC#01.JPG


Figure-rise Standard版塗装レシピ:
・スーパークロームシルバー2
・GXメタリックグリーン
・ウィノーブラック
・シルバー+クリアレッド
・スーパーアイアン2
・シルバー+クリアオレンジ+クリアイエロー
・シルバー+クリアブルー
・シルバー+クリアイエロー
・シルバー+クリアバイオレット
・スターブライトゴールド

ラベル:仮面ライダーW
posted by FyunchClick at 11:50| Comment(0) | 模型:特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

散財日記

書籍:
 新ハヤカワSFシリーズ
  ロックイン、ジョン・スコルジー
 SBクリエイティブ
  マスターファイル ダンバイン
 角川
  ファイブスター物語15、永野護
模型:
 エリアル
  エリアル 飛行ユニット装備、グッドスマイルカンパニー
 仮面ライダーW
  ヒートメタル(Figure-rise Standard 1/12)、バンダイ
  ルナトリガー(Figure-rise Standard 1/12)、バンダイ
 仮面ライダーアギト
  アギト グランドフォーム(SHODO-X 仮面ライダー6)、バンダイ
  マシントルネイダー(SHODO-X 仮面ライダー6)、バンダイ
 仮面ライダー555
  カイザ(SHODO-O 仮面ライダー)、バンダイ
 ゲッターロボ
  真ゲッターロボVol.1(スーパーミニプラ)、バンダイ
 マクロス
  VF-1A マックス機(DX超合金 1/48)、バンダイ
  VF-1スーパーパーツ(DX超合金 1/48)、バンダイ
 Gガンダム
  ノーベルガンダム(バーサーカーモード)(HGFC 1/144)、バンダイ
 ヤマト2202
  コスモタイガーU 複座型(メカコレ)、バンダイ
 モスピーダ
  VR-041H ブロウスーペリア(1/12)、千値練
 ダイモス
  闘将ダイモス(超合金魂F.A.)、バンダイ
 マジンガーZ INFINITY
  グレートマジンガー(METAL BUILD 1/144)、バンダイ
 スパイダーマン
  スパイダーマン アドバンス・スーツ(S.H.フィギュアーツ)、バンダイ
 コンバトラーV
  コンバトラーV(スーパーミニプラ)、バンダイ
ゲーム:
 XBOX360
  Halo: Combat Evolved Anniversary
 PS3
  メトロ・ラストライト
 Windows
   Children of a Dead Earth


                  
posted by FyunchClick at 11:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月24日

模型:HG グレートマジンガー INFINITY

バンダイのHG(1/144) グレートマジンガー INFINITY を制作しました。

マジンガーZよりは合わせ目が目立たない構造ですが、それでも放置と言う訳には行かず合わせ目を埋めました。
関節構造はマジンガーZのランナー流用なので、その部分に関する難点は同様です。
あと付属パーツが少ないのが大きな不満。流石に大物のグレートブースターまで付けろとは言わないが、ドリルプレッシャーやスクランブルダッシュ時の脹脛の垂直尾翼は欲しかった。

Grt_inf#01.JPG Grt_inf#02.JPG
Grt_inf#03.JPG 
Grt_inf#04.JPG

塗装レシピ:
ウィノーブラック
ウィノーブラック+サファイアブルー
ガンクローム
ガンクローム+クリアレッド
ガンクローム+クリアイエロー+クリアオレンジ
メタルブラック
焼鉄色
クリア+MGパール(胸部放熱板裏)
スーパークローム2(マジンガーブレード)
スターブライトゴールド(マジンガーブレード)
posted by FyunchClick at 15:07| Comment(0) | 模型:アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする